おそらく淀川区の中にある公園で人気ナンバーワンの新高中央 公園をご紹介いたします。

ここの公園を初めて見た時は車でチラ見しただけだったのですが、なんかすごい豪華な 遊具あったな!と思い出し、近所の公園も飽きたなぁということで、自転車でちょっと 遠出してみました。

といっても十三駅からだと10分ちょっと。全然許容範囲です。

新高中央公園というらしいので、Googleマップとかで検索してください。 来てみたらびっくりしますよー。

さて、到着。

小さい公園の5倍ぐらいのボリュームのものがどーんと鎮座しております。 しかもクオリティが高い。

無料でこのクオリティは自転車を漕ぐ価値がありますね。

平日の昼間には来たことがないので平日の様子は不明ですが、日曜と祝日に関しては、 そこらへんの公園よりずっと賑わっています。

子どもも大人もたくさんいますので寂れた公園感がありません、子供だけで遊ぶにして も安心ですね。

※青い服の男の子は順番待ちをしています。

まずはブランコ。 2つタイプです。

小さい子用のブランコではありませんので、お母さんやお父さんと一緒 でないと出来ないかと思います。

そこは少しがっかりポイントですが、6歳ぐらいになったら一人で大きいブランコはできそうなのでもう少しの我慢かな?

こちらは、砂場遊びセットをちゃんと持ってきたお父さんお母さんとその子どもたちが 入れる選ばれしものだけが入れる砂場コーナーです。

砂場で遊んでる子どもたちがいっぱいいましたので、あまり近くまで行って撮れず、引きでの撮影になりました。

小さな子供連れの親御さんはこちらで子供たちを遊ばせてますね。 プリンの空き容器とか、潮干狩りセットみたいなのとか、バケツとか色とりどりのおも ちゃがたくさん見えます。

真横には、手洗い場があるので砂場に水を流して川を作ったり、泥遊びをしたりできま す。

もちろん本来の用途として手洗いができますのでその場でキレイキレイもできます。

石鹸はないです。

それでは本命の滑り台a.k.aアスレチックです

どでかい遊具ですよね。

ひとかたまりで1セットとなっていますが、滑り台が3つ付いてます。

一応対象年齢は6歳から12歳と記載がありました。

真正面にありますのがぐるぐるの滑り台。 小さい子から大きい子までしっかりぐるぐると滑って遊んでいます。

大人は詰まりそうですので、遊ばない方が良いかと。

撮り忘れましたが、左奥にある青い滑り台。

これは小さい子が遊ぶような幅広目の小さい滑り台です。

さて、お待ちかね。エンドレスで遊んでくれる滑り台。

この緑の滑り台の長さわかりますか? めちゃめちゃ長いです。

千里中央公園はもっとやばいですけど、これは近場の割にイケてます。

公園にある滑り台って、登る苦労と滑る楽しさがイコールじゃない感じがしませんか? 登る:滑るが 5:3くらい。

この滑り台は、登る苦労と滑る楽しさがようやくイコールになる滑り台な感じがします。

あくまで私の主観です。

ちなみに2歳半の男の子が、ひとりで階段を上って行って途中の難関アスレチックゾーン もクリアして滑っていましたよ。

アスレチックゾーンと滑り台のちょうど間にベンチが併設されておりますので、ここで 子どもをチェックして今から滑ろうとしている子どものベストショットも撮れますね。

※子どもから目を離さないようにしてください。

日曜日は子どももめちゃくちゃ多いですし、大人もいっぱいいますのでとっても賑わっています。

小さい日よけテントを張ってお昼ご飯を食べてる人も。

そんな私も来る時は、近くのたこ焼きやさん(マジで不定休でいつ開いてるのか私もわ からないので今回はご紹介しません。)でたこ焼きとかたこせんを買って公園に行きます。

飲み物を忘れた方でも大丈夫、公園の奥にある球技場の裏手に、自動販売機が2台設置さ れています。

自販機の横にはトイレも併設されていますので、食べる物さえ準備していくか、しっか り食べていけば、長時間遊べそうです。

日陰になるところが、遊具の裏手になるので大きいお子様のお母さんがたは裏のベンチ で会議をしています。

小さい子供達をお持ちのお母さんお父さんは、ひなたにあるベンチしかありませんで天 気次第ではずっと暑い可能性があります。

子どもたちの帽子もそうですが、お母さんたちは日焼け対策をしてくださいねー。 それでは、おそらく淀川区の中で一番栄えていて、楽しい公園をご紹介してみました。

他にもありましたら是非とも情報提供お願いします。

編集部より

家族連れには必須条件の「公園」これが近所にあるかないかで休日のお父さんの仕事が大幅に変わってきます。これから、子供が出来て、産まれる前に引っ越しを考えているお父さんは絶対に公園近所で物件探しをしてください。

ファミリータイプの物件になってくると家賃も初期費用も大幅にあがってきますから、設備よりも費用を重視して決める方もたくさんいらっしゃいますし難しいところなんですけどね・・・。

少しでも初期費用を節約して同じマンションに住みたい!という方は、ぜひとも下のボタンからお問い合わせください。

それでは!また。

 

お問い合わせが急増しております。

ただいま、仲介手数料ナシで賃貸契約を希望されるお客様からの問い合わせでLINE@専用のサポートセンターが大変混雑しております。

お急ぎのお客様へは優先的にお部屋のご案内をしておりますので、お引っ越しをお急ぎのお客様はご登録お願い致します。

登録・利用・契約手数料は無料となっておりますので、お気軽にご登録ください。

引っ越しには1ヶ月弱の契約準備が必要です
事前登録はこちら

余裕をもった相談をする(無料)

ID検索をするか、ボタンをタップして
今すぐ花沢不動産とLINEを連携しよう!
LINE IDと連携してお部屋相談をしよう
まずは花沢不動産を友だち追加
LINEアプリの友だち追加からID検索を行うか、タップから友だち追加を行い、
追加後に配信されるメッセージの内容に沿って勧めてください。
友だち追加後に配信される
メッセージ内容に沿って進めてください。無料です。

運営会社について

わたしたち、「花沢不動産」は大阪に本社を置く不動産会社です。
神戸・京都・大阪、どこへでも行ける便利な場所にあります。

わたしたちは、 「どうしたらお客様に喜んでいただけるのか」そればかり考えている変わった不動産屋です。夜まで相談に乗ってくれる営業さんがいい!と言われれば夜の22時までチャット対応することにしたり、夜中の内見(見学)がしたい!と言われれば可能な限り見学をしたり、初期費用が安いほうが良い!と言われれば、不動産屋の儲けである仲介手数料を0円にしたり、不動産業界からは少し変わった目で見られています。

もっともっと不動産に親しみやすく気軽に考えれる世の中を実現するために、今日もまたお客様からご相談が来ることを楽しみにお待ちしております。

ご提供できるサービス(賃貸)

  • 22:00まで対応のチャットサービス
  • 深夜まで対応する見学や契約事務
  • 初期費用の見積もり・相見積もり
  • おすすめの物件のご提案
  • 他社・ポータルサイト・未公開物件の空室確認
  • 最寄り駅からの徒歩案内に対応
  • 来店不要の現地集合
  • 審査が不安なお客様のサポート
  • 仲介手数料0円
  • 入居から退去までのご相談窓口

など、不動産に関することはもちろんのこと、生涯のライフコンシェルジュとしてお客様に寄り添ってご対応させていただきます。

担当:ゆかりん

ゆかりん

1986年生まれ。五黄の寅の生まれ。中学校から女子校に通うが短大で中退。その後、夜の仕事をしながら25歳のときに宅建士の資格を取る。好きなように働いて好きなように生き、現在2児の母(長男5歳次男3歳)花沢不動産株式会社の立ち上げに参画し、主婦目線・女性目線での不動産選びやお部屋探しのお手伝い中。テキーラ好き。

\ スタッフがオススメする記事 /

\ よく見られている記事です /