不動産屋の目線で語る、子どもを連れての別居や離婚のためのお部屋探しで来られる人に伝えたい7つのこと。

こんにちは!花沢不動産の2児の母のゆかりんです!子どもの虐待など、このまま何もせずにはいられない悲しいニュースが多いので本日は少し重い話題となりますが、お子様をお持ちのお母様でDVの被害に遭っていて日々つらい思いをされている方にとって参考になればと思い記事にさせていただきます。

DV被害に遭っていて困っているお母さんがたくさんいて辛い。

今回の記事はDVを受けているお母さん、お子様向けの記事になります。

まず、DVにあってらっしゃったり今まさに子どもを連れて家を出たいと思っているお母様からのご相談が非常に多く弊社でもできるだけご協力したいと思っていますし

出来る限りのご協力をしています。

ただ、弊社にご連絡の前にまずは安全の確保&生活基盤の立て直しが必要になります。

安全の確保とは、危害を加える可能性のある人間と物理的に離れる事になります。

実家には来るかもしれないから…など引っ越ししたいという人が非常に多いですが

お力になれない場合があります。担当のスタッフがうまく文字でお伝え出来ないことが多いので今回わたしがブログにまとめました。

こんな状況なのに、花沢不動産に相談してもお部屋を紹介してくれない理由。

早く引っ越したい、早く家を出なければならない、なのに花沢不動産に相談してはいけないのはなぜなのか。

まず不動産屋さんのお仕事は、安定した収入がある方にお部屋を貸すこと。これが仕事です。

(youtuberのヒカキンさんは高級マンションを借りるために2部屋を借りて、家賃の15ヶ月分を支払ったみたいですね。これは極端な例ですが・・・。)

大家さんにとってのリスクは、家賃の滞納です。一世代前の大家さんは先祖代々の地主さんだったり、事業で成功を収めた会社経営者だったりしたんですが、最近の大家さんはローンを上手に活用して毎月のローン返済額とにらめっこしながらマンション運用をしている人も多く、滞納やトラブルを非常に嫌がります。

生活の事情を知れば、人間は情も出てしまう。そもそもローンの返済が滞ればマンションを手放さなければならない。そういうのを含めて滞納リスクのある人はなるべくなら入れたくないのです。

DVに遭っている女性は小さい子供を抱えてお仕事が物理的にできない方が非常に多い方が多いと思います。

悪い不動産屋さんだと、仕事していない状態でも引っ越しさせる事も出来るかもしれません。

経歴を詐称させたり、嘘の会社に勤務していることにしたりと方法は様々です。っっっっd

でもちょっと待ってください。

今しないといけないことは、家の家賃を払うために働くことでしょうか?

まず危害を加えるかもしれない人と別居し、お母さんの心と身体の安心を確保し、お子さんときちんと時間をかけてこの先の生活や生き方について話し合う事。

一番大事なのはそこではないでしょうか?

賃料の支払いに追われて、生活に困窮するのは目に見えています。

まずは生活の立て直しが必要かと思いますので、花沢不動産では引っ越しをおススメできません。

DV被害に遭う女性の負のスパイラル。

①仕事を探したいが子どもは保育園に行っていないので、面接すら行けない。

②今すぐにこの部屋を出たいけど、仕事をしていないので部屋が借りれない。

③引っ越しにかかるお金の準備が出来ていない。

④引っ越ししてもそこから保育園と仕事を探せるかどうかわからない。

⑤私ってダメ人間(違います)このままDVをされても仕方のない人間という思考に陥る。

という負のスパイラルに陥る方が非常に多いです。

しかし仕事をしていなくてもお部屋が借りれる場合があります。それは連帯保証人がいる場合です。

連帯保証人が要れば、お部屋が借りられるかもしれません。

遠方であっても、収入があるご両親やご兄弟の連帯保証人様がいれば無職でもお部屋を借りることができる可能性は十分にあります。

でも連帯保証人様がおられる方は、何かあった際に帰れる場所や、いわゆる実家がある方が多いです。

花沢不動産では頼れる実家のある方には一旦、実家に身を寄せることをアドバイスさせていただいております。

DV被害に遭う女性の多くは、両親がすでに他界されていたり、実家が遠方だったり高齢だったり、何らかの理由で実家や家族と疎遠になっている方が多いです。

ご友人の方にもそのようなことを相談できなかったりする人もいます。

連帯保証人のご準備が出来ない無職の方でも、お部屋を貸してくれるという不動産屋もいるかもしれません。そんなときに甘言に惑わされてはなりません。

新しいお部屋に引っ越せばそれで終わりです。彼らは、絶対にあなたの生活の面倒は見てくれません。

もし小さいお子様を連れた連帯保証人もいない、無職のお母さんにお部屋を貸す人は

弱みに付け込んで働いて欲しいと思っているどこかのお店の人か、仲介手数料さえ貰えれば家賃を滞納しようが追い出されてしまおうがどうでもいいと思っている人だと私は思います。

中には、ほんとに稀に何も見返りを求めない良い人もいるかもしれませんけど、自分だけならまだしもお子様もいるとなると心配事は増えますよね。

でもそんな危ない橋を渡らなくてもお部屋を貸してくれる組織が日本にはあります。

お金も、保証人も、仕事も、なにもなくてあなたを助けてくれる場所があります。

平日の役所の空いている時間にお子様を連れて、役所に行きましょう。

※もし役所の空いていない時間帯だったら、迷わず最寄りの警察署に駆け込みます。

どこの役所にも必ずDVなどの相談を受け付けてくれる窓口がありますのでそちらの担当者に伝えましょう。

一番あなたとお子さんにとっていい方法を親身になって考えてくれます。

まず必要なのは、DV加害者の夫がいなくても、お母様とお子様で生活できるように生活を立て直すこと

これが大事です。まずは安全を確保して、お母さんが働ける環境を作る。

働けなくてもお金を貸してくれたり、福祉を受けることができます。諦めてはいけません。

ちゃんと味方がいます。

空っぽになってしまった心にも体にも、まずは元気をチャージするのが先決。

恐らく、役所で相談をしたり、警察に相談した結果、緊急性を要する家族だ。とみなされた場合

母子生活支援施設というお母さんと子どもたちを守る家を紹介されるはずです。

その場所ははどこにあるか教えてくれません。それぐらいセキュリティがしっかりしています。追いかけられたり、子どもを連れ去られる危険もない場所にいったん避難しましょう。

どこに行くか、当日ぎりぎりまで決まっていないこともあるそうですが、まずはお母さんが笑顔になれるようにしましょう。お母さんの笑顔が子どもをを笑顔にします。

夫のDVが証明できれば接近禁止命令を出したり、(早くて2週間、遅くとも1ヶ月以内には出せるそうです。まずは役所にご相談ください)いろいろな手続きでお時間がかかります。

※早く接近禁止命令を出すためにも、暴言の内容などを録音しておくのも手です。1回、2回ではなく何度もあればなおいいですね。

まずは、疲れた心身を癒して安心できる場所を作るのがなによりも大事です。

花沢不動産に連絡するのは、お母さんが働きだして元気になってから。

心身ともにしっかり元気になってからご相談ください。

その時はもちろん花沢不動産のスタッフが新しい人生の門出を祝いつつ新生活に向けたベストなお部屋をご紹介できればと思います!

ご予算もお伝えいただければご希望の予算内で引っ越しできるお部屋をきちんとご提案致します。

また最後の最後の最後に伝えたいこと。

近所で子供が泣いているとか、真冬に外に出されていたり、泣き叫んでる声が長時間きこえたり

なにか変だなと思ったら子どもの虐待ホットラインに電話してください。

06-6762-0088

受付日: 月~金(土日祝日・年末年始は休み)
受付時間:午前11時~午後5時

((って17時までっていうのにビックリですけど。。。))

微力ながら花沢不動産も子どもの虐待死を少しでも減らすために出来る事からやっていこうと思います。

お問い合わせが急増しております。

ただいま、仲介手数料ナシで賃貸契約を希望されるお客様からの問い合わせでLINE@専用のサポートセンターが大変混雑しております。

お急ぎのお客様へは優先的にお部屋のご案内をしておりますので、お引っ越しをお急ぎのお客様はご登録お願い致します。

登録・利用・契約手数料は無料となっておりますので、お気軽にご登録ください。

引っ越しには1ヶ月弱の契約準備が必要です
事前登録はこちら

余裕をもった相談をする(無料)

ID検索をするか、ボタンをタップして
今すぐ花沢不動産とLINEを連携しよう!
LINE IDと連携してお部屋相談をしよう
まずは花沢不動産を友だち追加
LINEアプリの友だち追加からID検索を行うか、タップから友だち追加を行い、
追加後に配信されるメッセージの内容に沿って勧めてください。
友だち追加後に配信される
メッセージ内容に沿って進めてください。無料です。

運営会社について

わたしたち、「花沢不動産」は大阪に本社を置く不動産会社です。
神戸・京都・大阪、どこへでも行ける便利な場所にあります。

わたしたちは、 「どうしたらお客様に喜んでいただけるのか」そればかり考えている変わった不動産屋です。夜まで相談に乗ってくれる営業さんがいい!と言われれば夜の22時までチャット対応することにしたり、夜中の内見(見学)がしたい!と言われれば可能な限り見学をしたり、初期費用が安いほうが良い!と言われれば、不動産屋の儲けである仲介手数料を0円にしたり、不動産業界からは少し変わった目で見られています。

もっともっと不動産に親しみやすく気軽に考えれる世の中を実現するために、今日もまたお客様からご相談が来ることを楽しみにお待ちしております。

ご提供できるサービス(賃貸)

  • 22:00まで対応のチャットサービス
  • 深夜まで対応する見学や契約事務
  • 初期費用の見積もり・相見積もり
  • おすすめの物件のご提案
  • 他社・ポータルサイト・未公開物件の空室確認
  • 最寄り駅からの徒歩案内に対応
  • 来店不要の現地集合
  • 審査が不安なお客様のサポート
  • 仲介手数料0円
  • 入居から退去までのご相談窓口

など、不動産に関することはもちろんのこと、生涯のライフコンシェルジュとしてお客様に寄り添ってご対応させていただきます。

担当:ゆかりん

ゆかりん

1986年生まれ。五黄の寅の生まれ。中学校から女子校に通うが短大で中退。その後、夜の仕事をしながら25歳のときに宅建士の資格を取る。好きなように働いて好きなように生き、現在2児の母(長男5歳次男3歳)花沢不動産株式会社の立ち上げに参画し、主婦目線・女性目線での不動産選びやお部屋探しのお手伝い中。テキーラ好き。

\ スタッフがオススメする記事 /

\ よく見られている記事です /