幽霊(おばけ)が怖いけど一人暮らしがしたい人必見!賃貸のプロが語るおばけ対策

毎晩かわいい子供たち(二人)に代わる代わるトイレに起こされて睡眠不足なゆかりんです。どうもこんばんは!

突然ですがあなたは、幽霊(おばけ)を信じますか?

私ですか?はい、信じています!

幽霊(おばけ)は絶対に存在する

幽霊という定義が何であるかはひとそれぞれです。

でも人に恐怖を与える存在を幽霊(おばけ)と呼ぶのであればそれは確かに存在します。

幽霊(おばけ)を怖がるのは恥ずかしいことではない。

ここを見ている方はきっと大きいお友だち世代だと思います。

よって友だちにも言えない人も多いかと思います。

(私にはそもそも友だちがいません)

真剣に相談しても茶化されたり、馬鹿にされたりしそうですよね?でも心配しないでください。ホラー映画を見た後にトイレに行ったりお風呂に入ったりするのが怖くなるのは当たり前のことです。

有名な映画【13日の金曜日】あの有名なジェイソンのせいでシャワーを浴びるのが怖くなった人が全世界で一体何人いると思いますか?

あなただけですか?

そんなことはあり得ません。

だから大丈夫。みんな言わないだけで心の中では実は怖いんです。

幽霊(おばけ)の出現率を下げる方法について考えてみた

(この場合の出現率の定義については、実際に現れるかどうかではなく嫌な予感も含んでおります)

ヴァンパイヤとか進撃の巨人に出てくる巨人もそうですが、太陽が嫌いですね。太陽の光には紫外線なども含まれており、殺菌効果があります。

大腸菌、腸チフス菌、赤痢菌、ブドウ球、白癬菌(水虫)も殺菌されるそうです。(国立衛生試験所調べ)布団も干すとダニが死んでくれたりと太陽にあてるのは一番効率の良い除菌だったりしますね。

おばけがもし菌やウイルスの類だとしたら、それっておそらく悪い菌ですよね。ということから導き出される答えは、おばけはお日様が苦手 ということです。

東向きはしっかり朝日が入ります。

南向きはいわゆる一番長い時間光が入るお部屋ですね。

西向きのお部屋は昼過ぎごろからたくさん光が入ってきます。

北向きは残念ながら1日を通して日のあたりが悪く、どうしてもお部屋はひんやり電気がないと暗いです。もちろん北向きにも光は反射で入ってきますので、真っ暗でどうしようもないということにはなりません。

殺菌や除菌を考えている方は、日当たりが良い方がいいです。

おばけが怖い人や水虫を治したい人は北向きを避けましょう。

幽霊(おばけ)に出会わないように暗い場所を作らない。

日当たり対策をしたとしても夜の幽霊(おばけ)の対策がこれで十分かというとそうではありません。昼間はずっと明るい南向きの物件でも、夜は必ず来るのです。

私は、幽霊(おばけ)が出てくる頻度が一番上がるのは夜だと考えます。

なので夜は特に暗い場所を作らないのがいいです。

私は初めての一人暮らしの時、少しでも暗いところを作らないようにアメリカンセパレートのお部屋にしました。

アメリカンセパレートってなんだかなあ・・・?と思っている人も多いようですが、トイレや洗面所やお風呂場など水回りが一つにまとめられておりますのでトイレをしながらお風呂場に幽霊(おばけ)がいないかチェックができますし、お風呂に入りながらもトイレのチェックもできます。

お気に入りのバスマットやトイレマットで明るい雰囲気を出すことで怖い印象はほとんどなくなりました。洗面台にスペースがあれば緑や黄色など明るいポップなタオルをかけることでおばけに出会うことはなかったです。

まず幽霊(おばけ)が入ってこないように、オートロックは必須か?

幽霊(おばけ)が本気を出せばどこからでも入ってくると思います。

貞子なんてテレビから登場しますしね。

(ハリウッド版のリングを先日観ましたが、薄型テレビの時代になってもやはり出てきました。)

テレビから出てくるのはもう諦めるとして窓とか玄関とかの戸締りは基本中の基本です。鍵だけではなく絶対にドアロックもしてくださいね。

幽霊も怖いですが変な人も怖いです。そうなってくればマンション自体のドアであるオートロックや防犯カメラもあるにこしたことが無いです。幽霊やおばけもそうですが、不審者や変質者に対応できるように用心はした方が絶対いいです。

おばけより生身の人間の方が怖い時もありますからね。

幽霊(おばけ)がいそうな部屋をまず候補から外す。

おばけがいそうな部屋について5つ挙げました。

  1. 1. 古い物件
    2. 和室の部屋
    3. 階段しかない家
    4. トイレが和式
    5. お風呂の浴槽が正方形もしくはシルバー

つまりこれの真逆を行けばおばけが出そうにない部屋になりますよね?

  1. 1. 新しい物件
    2. 洋室の部屋
    3. エレベーターがある家
    4. トイレが洋式(できればウォシュレット)
    5. お風呂の浴槽が広い

導き出されたのはフルリノベーションもしくは築浅、新築。

この3つのうちのどれかを選べば、おばけが出にくいと言っても過言ではないでしょう。

幽霊(おばけ)が出そうな部屋を直感で回避しよう。

このブログを見てくださっているお客様はおそらく嫌な予感について非常に敏感な方かと思います。

直感的にこの部屋は出そう・・・・と思ったらもうダメです。やめたほうがいいです。この部屋は大丈夫そうだと思ったらそれはもう大丈夫なのです。

シックスセンス、第六感、虫の知らせ というものは存在します。

自分の直感を必ず信じる。これがおばけが出ないお部屋探しのポイントだと私は考えます。

ちなみにシックスセンスや第六感というのは、今まで生きてきた中の

知識と経験に基づいた意思決定 だそうです。

今日の話なんですが、自分の子どもが前を見ずに走っていたので何も障害物や石ころなどない道だったにもかかわらず「転ぶよ!」と声かけしましたが直後に転びました。

つまり虫の知らせ(第六感やシックスセンス)はあるということですね!

※人はたくさんの失敗をして、その経験が人生に活きています!

 

幽霊(おばけ)が出そうなのは何階なのか?

最上階は屋上が近いし怖い。

1階や2階も怖いという方が多いですね。おばけが怖い人は出来るだけ真ん中のお部屋がいいかもしれません。

上下左右一応人に挟まれておいた方がおばけに挟まれるより絶対いいと思います。

エレベーターに幽霊(おばけ)は乗りづらいのでエレベーターがある5階建以上の物件の方がより安心かもしれませんね。

※最近のエレベーターには勝手に1階で待機する機能がついていますし、誰もいないのに勝手にエレベーターが移動すると監視カメラがあるので証拠が残ります。

おばけは基本的に証拠を残すことを極端に嫌いますので防犯カメラがついているエレベーターはより安心です。

あとはワンフロア1戸の物件よりたくさん入居者さんがいそうな大きめのマンションがいいかもしれませんね。たくさんの入居者がいるということは起きてる人も多いのでもし急なおばけに遭遇しても大きな声を出せばなんとかなるかもしれません。

あとこれは豆知識ですが、古い物件には404号室を飛ばしている物件も時々あります。(大家さんの優しさ?だと思っています)新しい物件には普通に404号室が存在していますし、404号室は賃料が安いということもありません。

404号室だけ賃料が下がっていたらそれは過去になにかあったかもしれませんし、おとり物件かもしれません。(事故物件なのかおとり物件なのかは花沢不動産で調査できます。)

幽霊(おばけ)が怖いからお風呂に入れない問題

「怖ければジムでお風呂に入ればいいじゃない。」 フリードリヒ・ユカリン

 

なんかもう幽霊(おばけ)が出そうで家のお風呂に入れない!という末期症状の方も時々弊社にご相談があります。

そんな時には近隣の銭湯やスポーツジムに通ってお風呂に入っていただくことをオススメしています。全く関係ないのですが、私は一時期ジムに通っておりましたが、ジムって面倒じゃないですか?

めんどくさいおばけが出現したんですね。

そんな時に家のお風呂を使わずジムでしかお風呂に入れない縛りをしました。

数ヶ月間、一切家でお風呂に入らず水道代とガス代はたっぷり節約になりましたし、ジムのお風呂はもちろん怖くないですし、なおかつ健康な体もゲットできて一石三鳥でした。

人の目には見えない波長を調べる。(人感センサー)

まだ実家住まいだった頃、誰もいないお風呂場に向かって犬が吠えたことが何度かあって、お風呂場に何かがいるぞ疑惑が出たことがありました。

(老齢の犬でしたので、ボケてた可能性と犬がチョケた可能性も否めないです)

ペットを飼ってらっしゃる家だと幽霊(おばけ)対策もできますがそれだけのためにペットも飼うのはなんだか違いますよね。

大丈夫です。そんなあなたのために、今の時代には人感センサーという便利なものがあります。

トイレや玄関など暗くなりがちでなんだか視線を感じたり何かの気配を感じる場所の電球を人感センサー付きの電球に付け替えれば、あら不思議。

遠赤外線(人には目には見えませんが地球上に存在するものは全て遠赤外線を発していると言われております。)が動くのを感知して電気がつきます。

逆にいうと遠赤外線対策をしている幽霊(おばけ)にはききません。

ただ大抵の幽霊(おばけ)は油断していますので遠赤外線対策はしていません。ということは、うっかり人感センサーを光らせてしまうことがあるのです。

何度も言っておりますがおばけは光に弱いです。自分(おばけ)が動いたら電気がつくなんていうことが起こったらおばけはひとたまりもありません。

幽霊は人の死角に移動しがちなので、移動すると電気が反応するなんてやめて欲しいです。幽霊(おばけ)は基本的にライトアップを好みません。私がおばけなら間違いなく居心地が悪いので、隣の部屋に引越しします。

※ちなみに私事で恐縮ですが、我が家の玄関にある人感センサーは故障しているので、誰もいなくても定期的に電気がついたり消えたりと完全なホラー仕様になっています。

心理的瑕疵物件いわゆる事故物件はどうなの?

心理的瑕疵物件(事故物件)の定義をここでおさらいします。

  • * 過去にその建物内で自殺・殺人があった。
    * 過去にその建物内で事件や事故による死亡があった。
    * 過去にその建物周辺で、事件や事故や火災があった。
    * その建物周辺に嫌悪施設がある。
    * その建物周辺に指定暴力団の事務所がある。

※嫌悪施設は火葬場や葬儀場など

ちなみにおばけが出ると有名な部屋というものがもし存在するとしたらそれは心理的瑕疵に当たります。

でも今のところ物件資料で、幽霊が出ると記載がされた資料は見たことがないです。

※もしこれを見ている不動産屋さんで資料を見たことがある方がいたら是非教えてください。

大島てるの事故物件は間違いがないのか?

大島てるは知る人ぞ知る、事故物件投稿サービスです。

実は新聞やネットニュースなどの事件を元に携帯さえあれば誰でも投稿することが可能なんです。投稿されているもので詳細が載ってあるものや検索してさらに詳しいネットニュース(ソース元がしっかりしている)が出てくるようなものは間違いなく事故物件に近いかとは思います。

ただ単純に 自殺 病死 とかシンプルな死因が書かれているものに関しては実際どうなのかな?と思うところはあります。でも不動産屋さんに嘘つかれたらどうするの?と心配な方もいらっしゃいますね。でも大丈夫。

「*宅地建物取引業者は、その業務に関して、重要な事項について、故意に事実を告げず、又は不実のことを告げる行為をしてはならない。」※宅建業法第47条

つまり法律上、心理的瑕疵物件に関しては、仲介会社(花沢不動産とか)や貸主(大家さん)や管理会社は知っている情報は借主さんの不利益にならないように必ず開示しなければならないとなっています。

知らんぷりなんてことは法律上(宅建業法上)出来ないので、どしどしきいてください。ただ物件資料や管理会社、貸主に確認しても大丈夫と言われたらこれ以上の調査はなかなか難しいです。

大島てるに載ってる・・・という情報だけだと、貸主や管理会社も知らないウソの情報であれば、「え?何それ?なんの話?」となることも多々あります。

新築の物件なら絶対大丈夫なのか?

日本では古くから、家を建てたりマンションを建設する前に地鎮祭と言って、その土地をお借りさせてください。ということで周辺の土地を守る神様(氏神様)にお米・お酒・海の幸・山の幸・野の幸・塩・水をお供えして神主さんに祈願をしてもらうというイベントがあります。

費用も10万円から15万円程度だということですので、やっている大家さんの方が多い印象です。

(数億円から数十億円の建物を建てるのに、地鎮祭のお金をケチる大家さんや建設会社はいなさそう。)

これは完全な私の主観ではありますが、ぶっちゃけその地域の全体を仕切っている氏神様といわゆる下級霊である地縛霊の対決であればどうも氏神様の方が強そうという印象です。

(ミュウツーとコラッタくらい違うと思います。)

幽霊やおばけが好きそうなもの。

おばけの気持ちになって、自分(おばけ)が好きな場所について考えてみました。

  • ・トイレや押し入れやクローゼットなどの暗くて狭いところ
    ・お風呂場・湿気がこもったりしてとかジメジメしたところ
  • ・排水溝
    ・ひんやりしてる感じ
    ・玄関の暗いところで立ってそう
    ・人の気配が少なそうなところ
    ・ゴミ屋敷とか負のオーラを感じるところ

殺風景で暗い感じのお部屋にはどうも幽霊が出そうです。例えば地下室とか空き家とか。でもりゅうちぇるとかぺこが住んでいる部屋にはおばけでなさそうですよね?

林家ペーとパー子パイセンの家とかもおばけはいなさそうです。

つまり明るくポップなインテリアっていうのは、おばけ映えしないので出現率が低そうです。部屋におばけが出そうで怖い。という方は引越しを検討する前にまずはインテリアにこだわるのもいいと思います。

私はピンク色とかオレンジ色とか黄色とか、いわゆるビタミンカラーが大好きです。部屋のインテリアに暖色を取り入れることで、ほっこりと安心できる部屋になるかもしれません。

幽霊(おばけ)は人間にとって有害なのでプラスイオン。

人間にとって有害なものは基本的にはプラスイオンだそうです。つまり幽霊(有害)はプラスイオンということで間違い無いですね?

逆に滝とか森林とかパワースポットとかなんかいい感じがするところやいい匂いは基本的にマイナスイオンがたっぷりだそうです。

ということは家の中に観葉植物を置けば、マイナスイオンが発生します。植物は夜に空気の浄化をしています。(二酸化炭素を酸素に変換)プラスイオンはマイナスイオンとぶつかると感電して死ぬそうなので、マイナスイオンがたくさん発生すればプラスイオン(幽霊)はいなくなりますね。

ドライヤーは使う人が多いと思うので、どうせならマイナスイオンを発生させるイオンドライヤーで髪を乾かしながらついでにお風呂場やトイレに向けてマイナスイオンを発生させると良いかもしれません。

これのおかげかどうかはわかりませんが、おばけと虫には遭遇しませんでした。寝室のプラスイオンが心配な方はマイナスイオンが発生する空気清浄機を購入されるのもいいかもしれません。

ちなみに私の家はシャープのプラズマクラスターを購入しました。

2011年ぐらいに買った物ですがいまだに現役でもう10年使ってます。フィルターに幽霊(ほこり)がついているかもしれないので、定期的にお風呂場でフィルターを洗ってベランダの直射日光で除菌(除霊)しています。

幽霊(おばけ)を考えない人になる。メンタル改善

今、夜中に一人事務所でパソコンの前に座ってカタカタやってますけど記事を書くのに必死で幽霊やおばけの存在なんてすっかり忘れておりました。人間とはよくできたもので、やっぱり夜にボーッとしているとネガティブなことを考えてしまいがちですね。

好きな人から連絡が来ない・・・私に気が無いんだろうか?とかですね。ところがどうでしょうか?お気に入りのYoutubeを見ている時にメッセージがきたら「ちょっと返信後にしよう」と思うことありませんか?

怖いかも?と思えば怖いですし、怖くない。と思えば怖くないのかもしれませんよ。

今の時代、自撮りにもしおばけが写ったらインスタやTwitterでバズらせることが可能な時代ですから、おばけにとっては不遇な時代がきたと言っても過言ではありません。つまり人類の勝利です。

幽霊(おばけ)って結局なんだろう?

そもそも人間は、遺伝子レベルで暗いのが苦手です。(暗いところは見辛い)
暗いこと(見えないもの)が怖くない人というのは人間としての防衛本能が欠落している人だと思います。考えてください。そんな人って大昔にとっくに何かに食べられて死んでませんか?

私の予想では淘汰されてもうこの世に存在してません。

今、この世を生きている人たちは長い人類の歴史で考えてみても相当強い危機管理能力を持っているはずです。暗いのは怖くて当たり前です。

だって本能だもの。

編集部から

さて、おばけが苦手なみなさん、どうでしたか?

担当のゆかりんから「おばけに関する記事が書きたい」という意見が社内であがったときに

「え?おばけ?(なにいってんだコイツ?)」

となってしまいましたが、彼女が「おばけに怯えているお客様を安心させたい!」「全国にはおばけが怖くて一人暮らしを躊躇しているお客様がたくさんいる!」「おばけについて全国発信することによって花沢不動産のお客様以外も救われるかもしれない!」「おばけについて情報開示している不動産屋は探してもない!」とお客様を安心させるのが私たちの仕事だ!というオーラに負けて執筆許可を出しました。

結果は超大作。

せいぜい1000文字くらいで「おばけは怖くありません。安心して引っ越しましょう」と伝えるだけかと思っていたら様々な視点から「おばけに悩むお客様」の立場にたった記事となっていました。※科学的根拠に関しては保証しません。

さて、全国で一人暮らしをしたいと思っているけど昔からおばけや幽霊が怖くて踏ん切りがつかないと考えているそこのお客様!わたしたち花沢不動産では大阪で「なるべくおばけに遭遇しないようなアドバイス」を武器に賃貸のご紹介をしています。

虫が怖い、幽霊が怖い、夜道が怖い、大通りが怖いなど他の人にはなかなか相談できない自分だけの悩みでも全力で解決しようと奮闘するスタッフが花沢不動産にはたくさんいます。

お客様の大切な時間、大切な勇気を受け止められるように相談やアドバイスのクオリティをあげ、常にお客様の立場にたったご提案ができるようにスキルを磨いていきたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

お客様の人生を左右する「お部屋探し」のそのときまで。

大阪の街で会いましょう。では

 

お問い合わせが急増しております。

ただいま、仲介手数料ナシで賃貸契約を希望されるお客様からの問い合わせでLINE@専用のサポートセンターが大変混雑しております。

お急ぎのお客様へは優先的にお部屋のご案内をしておりますので、お引っ越しをお急ぎのお客様はご登録お願い致します。

登録・利用・契約手数料は無料となっておりますので、お気軽にご登録ください。

引っ越しには1ヶ月弱の契約準備が必要です
事前登録はこちら

余裕をもった相談をする(無料)

ID検索をするか、ボタンをタップして
今すぐ花沢不動産とLINEを連携しよう!
LINE IDと連携してお部屋相談をしよう
まずは花沢不動産を友だち追加
LINEアプリの友だち追加からID検索を行うか、タップから友だち追加を行い、
追加後に配信されるメッセージの内容に沿って勧めてください。
友だち追加後に配信される
メッセージ内容に沿って進めてください。無料です。

運営会社について

わたしたち、「花沢不動産」は大阪に本社を置く不動産会社です。
神戸・京都・大阪、どこへでも行ける便利な場所にあります。

わたしたちは、 「どうしたらお客様に喜んでいただけるのか」そればかり考えている変わった不動産屋です。夜まで相談に乗ってくれる営業さんがいい!と言われれば夜の22時までチャット対応することにしたり、夜中の内見(見学)がしたい!と言われれば可能な限り見学をしたり、初期費用が安いほうが良い!と言われれば、不動産屋の儲けである仲介手数料を0円にしたり、不動産業界からは少し変わった目で見られています。

もっともっと不動産に親しみやすく気軽に考えれる世の中を実現するために、今日もまたお客様からご相談が来ることを楽しみにお待ちしております。

ご提供できるサービス(賃貸)

  • 22:00まで対応のチャットサービス
  • 深夜まで対応する見学や契約事務
  • 初期費用の見積もり・相見積もり
  • おすすめの物件のご提案
  • 他社・ポータルサイト・未公開物件の空室確認
  • 最寄り駅からの徒歩案内に対応
  • 来店不要の現地集合
  • 審査が不安なお客様のサポート
  • 仲介手数料0円
  • 入居から退去までのご相談窓口

など、不動産に関することはもちろんのこと、生涯のライフコンシェルジュとしてお客様に寄り添ってご対応させていただきます。

担当:ゆかりん

ゆかりん

1986年生まれ。五黄の寅の生まれ。中学校から女子校に通うが短大で中退。その後、夜の仕事をしながら25歳のときに宅建士の資格を取る。好きなように働いて好きなように生き、現在2児の母(長男5歳次男3歳)花沢不動産株式会社の立ち上げに参画し、主婦目線・女性目線での不動産選びやお部屋探しのお手伝い中。テキーラ好き。

\ スタッフがオススメする記事 /

\ よく見られている記事です /