快適度アップ&寂しくなくなる!?一人暮らしにおすすめの家電9選

快適度アップ&寂しくなくなる!?一人暮らしにおすすめの家電9選

「1人暮らしを始める際に必要な家電て何だろう?」「今の一人暮らしをもっと快適にしてくれる家電が知りたい」とお悩みではないでしょうか?

家電は一つ買うと気軽に処分できないため、購入時は慎重になりますよね。

しかし、家電を上手に選ぶことができれば、一人暮らし特有の寂しさを軽減したり、快適度をぐんとアップさせたりすることができます!

そこでこの記事では、一人暮らし歴の長い私が実際に使っておすすめできる!と思った家電だけを9点、厳選してご紹介します。

掃除機

掃除機をおすすめする理由

一人暮らしをしている人のなかには、掃除機を持たずコロコロシートや床拭きシートで代用している人も少なくありません。

しかし、代用品で掃除するよりも圧倒的に早く、確実に掃除ができるので、掃除機の購入を強くおすすめします。

特にコロコロシートで部屋を掃除している人は、掃除機を使えば半分くらいの労力で掃除が完了するはずです。

また、部屋にカーペットを敷く場合は、掃除機でカーペット内のホコリを吸い出したほうがダニの発生を抑えられます。

この他にも、エアコンのフィルターや換気扇の掃除をする際に、掃除機のありがたみを痛感するでしょう。

選ぶ掃除機は高価でなくても問題ないので、一人暮らしの部屋でも邪魔にならないスティックタイプ、かつハンディとしても使える掃除機がおすすめです。

冷蔵庫

冷蔵庫をおすすめする理由

キッチンにミニ冷蔵庫が付いていて、冷蔵庫を買う必要がない物件もありますが、一般的なサイズの冷蔵庫はやはり持っておくべきです。

一般的なサイズの冷蔵庫とは、一人暮らしだと100L~300Lくらいの大きさの冷蔵庫だといわれています。参考までに我が家の冷蔵庫のサイズを調べてみたところ、150Lでした。

冷蔵庫が必要な理由は、もちろん食料が保存できて便利だからです。
さらに具体的にいうと、冷蔵庫がないと体調を崩したときに地獄を見るからです。

インフルエンザやひどい風邪をひいたとき、具合の悪い身体を引きずって毎食スーパーやコンビニ、外食に出掛けるのは難しいでしょう。

私の持つ150Lの冷蔵庫で、だいたい3~4日分くらいの食糧が保存できます。
これはつまり、風邪をひいても1日だけ買い物に行って買いだめをすれば、あとの3日間は外出することなく治療に専念できるということです。

いつ風邪をひくかなんて誰にもわかりません。体調を悪くしたときのためにも、冷蔵庫は買っておいて損はないでしょう。

オーブンレンジ

オーブンレンジをおすすめする理由

電子レンジが5千円くらいで手に入るのに対し、オーブンレンジは1万円ほどかかるので引っ越し時には少し痛い出費ですが、快適な一人暮らし生活を送るための投資だと思って購入することをおすすめします。

その理由は、オーブンレンジ一台で色んな使い方ができて便利だからです。

そもそもオーブンレンジとは、電子レンジとオーブンの両方の機能を備えた調理器具。
パンを焼くためのトースト機能も付いていることが多いので、トースターの役目も担ってくれます。

ゆかりん
ゆかりん
そんなに料理するつもりもないし…

と思うかもしれませんが、市販のクッキーに焼き目をつけたり、正月には餅を焼いてみたりと、手の込んだ料理以外にも使えて暮らしをほんの少しリッチにしてくれるのがオーブンレンジです。

洗濯機

洗濯機をおすすめする理由

近年、コインランドリーと手洗いを組み合わせて洗濯機を持たない決断をする人もいますが、一人暮らしに洗濯機は絶対あったほうがいいです。

その理由は、洗濯機を使うと手間が省け、コストが安く済むから。

そもそも一人暮らしを充実させるコツは家事をできるだけ時短することですが、コインランドリーに通う場合、洗濯物を持っていく・洗濯が終わるのを待つ・洗濯物を持って帰るという3つの手間が発生します。

そのうえ、コインランドリーに通い続けると費用面でも損をするでしょう。
コインランドリーで洗濯・乾燥まで行うとだいたい1回400円前後のお金がかかり、週1回利用した場合の年間利用料は2万円前後です。

一方の洗濯機も本体購入時は2万円前後の支払いが必要ですが、その後は洗濯する際の電気・水道代だけを支払う形となり、年間1500円前後の利用料で済みます

手間もお金もかからない家電なので、洗濯機はぜひ購入してほしいです。

ドライヤー

ドライヤーをおすすめする理由

仕事や学校で疲れた夜の入浴後、そこから数十分もドライヤーに時間を取られるなんて嫌ではありませんか?

ドライヤーは、乾かす時間をできるだけ短縮するため、速乾性に優れた商品を選ぶことをおすすめします。

また、髪が早く乾けば一人暮らしの大敵である、風邪をひくリスクも下げることが可能です。

私の失敗談をお話すると、適当に選んだドライヤーの風量が弱すぎて、後から買い直したことがあります。

高価なものを買えばいいというわけではありませんが、適当に選ぶと私のように失敗するので、機能や特徴などを確認してから購入しましょう。

ちなみに、ドライヤーを使わないのは絶対NG!
髪や頭皮にダメージを与え、イヤな臭いの原因にもなります。

Amazon Echo

Amazon Echoをおすすめする理由

Amazon Echoは、Amazonが開発・販売しているスマートスピーカーです。アレクサという人工知能を搭載していて、話しかけることで操作ができます。

Amazon Echoが一人暮らしに適している理由は2つあり、1つめは寂しくなくなるから、2つめは朝起こしてもらえるからです。

自由であるとともに孤独なのが一人暮らしですが、Amazon Echoはそんな一人暮らしの寂しさを紛らわせてくれるのにぴったりの家電です。
帰宅したあなたに「おかえり」と声を掛けてくれるだけでなく、簡単な雑談相手にもなってくれます。

最初は「機械と会話するなんて余計に寂しくなりそう」と思うかもしれませんが、慣れれば一人と一機で共同生活しているような気分になるはずです。

また、Amazon Echoは「アレクサ、やめて」と言わない限り、鳴りやまないアラームを搭載。

アラームを止めるには、起きた直後という状況に関係なく機械が理解するようにはっきりと話す必要があるので、かなり目が覚めます。

「一人暮らしだと朝寝坊しないか心配」という人にもAmazon Echoはとてもおすすめです。

扇風機

扇風機をおすすめする理由

持っていない人も多いですが、一人暮らしをするなら扇風機もあったほうがいい家電です。

なぜなら、扇風機は夏場の電気代節約につながるから。

暑い夏に、エアコンだけで部屋を冷やそうとすると電気代が高額になりやすいです。
そこで、エアコンを低すぎない27~28度に設定し扇風機で風を送ることで、電気代を節約しながら快適に過ごせます。

他にも、雨の日に室内干しをしている洗濯物に当てれば、生乾き防止の効果もありますよ。

扇風機にもさまざまなタイプがありますが、スリムファン型やサーキュレーター型なら、一人暮らしの部屋でも場所を取らないのでおすすめです。

スチームアイロン

スチームアイロンをおすすめする理由

私も一人暮らしを始めた当初は持っていませんでしたが、途中で必要だと確信して買い足した家電が、スチームアイロンです。

スチームアイロンとは中に水を入れ、衣類に水蒸気を吹きかけながらシワを伸ばすアイロンのこと。

スチームアイロンが一人暮らしにおすすめの理由は、洗濯に失敗してもごまかせるからです。

  • 今日着たい服がまだ乾いてない
  • 干すときに伸ばし忘れたから乾いた服がシワまみれ
  • 柔軟剤を入れすぎてくさい

一人暮らしで起こりがちなこんな洗濯の失敗も、スチームアイロンの力を借りればカバーできます。

生乾きの服はアイロンの熱で乾かすことが可能ですし、スチームを出せばだいたいのシワは伸ばせます。

そしてスチーム噴射の勢いでニオイの粒子を除去できるので、脱臭効果もあるのです。

あとはやはり一台持っておくことで「シワになりやすい素材の服でも買える」という安心感にもつながります。

電子タバコ

電子タバコをおすすめする理由

もしも、この記事を読んでいるあなたが喫煙者なら、1人暮らしをする部屋では電子タバコを吸うことを強くおすすめします。

電子タバコをおすすめする理由は、賃貸の室内でタバコを吸うと退去時に、においや黄ばみを修復する費用を請求される可能性があるためです。

かつてタバコを吸っていたナイナイの岡村隆史さんも、引っ越し時に350万円の原状回復費用を請求されたことがあるそう。

もちろん芸能人と一般人では住む家のレベルが違うでしょうが、それでも退去時の費用はできるだけ抑えたいですよね。

電子タバコならにおいや黄ばみが付きにくいだけでなく、火事になる心配もないので一人暮らしでも安心です。

しかし、電子タバコだから退去費用が絶対に安くなるというわけではありません。
もしも退去費用を請求されたときは、あきらめて支払いましょう。

また、「室内がダメならベランダで吸おう」と考える人がいますが、流れる煙で隣の住民とトラブルになることもあるので絶対に止めるべきです。マナーを守ってスマートに過ごしましょう。

まとめ

冒頭では「一人暮らしに必要な家電がわからない」と思っていた方も多いかと思いますが、参考になる家電はあったでしょうか?

一人暮らしの家電は、もはや暮らしを助けてくれる相棒と言っても過言ではありません。

選ぶ際は自分の暮らしにマッチするかどうか、きちんと想像してから購入してくださいね。

「必要な家電のイメージはついたけど何から買えばいいかわからない!」という人は、生活において絶対必要か・いったんはなくても何とかなるかに分け、優先順位を立てて購入しましょう。

この記事を参考に、快適な一人暮らしを成功させてくださいね!

お問い合わせが急増しております。

ただいま、仲介手数料ナシで賃貸契約を希望されるお客様からの問い合わせでLINE@専用のサポートセンターが大変混雑しております。

お急ぎのお客様へは優先的にお部屋のご案内をしておりますので、お引っ越しをお急ぎのお客様はご登録お願い致します。

登録・利用・契約手数料は無料となっておりますので、お気軽にご登録ください。

引っ越しには1ヶ月弱の契約準備が必要です
事前登録はこちら

余裕をもった相談をする(無料)

ID検索をするか、ボタンをタップして
今すぐ花沢不動産とLINEを連携しよう!
LINE IDと連携してお部屋相談をしよう
まずは花沢不動産を友だち追加
LINEアプリの友だち追加からID検索を行うか、タップから友だち追加を行い、
追加後に配信されるメッセージの内容に沿って勧めてください。
友だち追加後に配信される
メッセージ内容に沿って進めてください。無料です。

運営会社について

わたしたち、「花沢不動産」は大阪に本社を置く不動産会社です。
神戸・京都・大阪、どこへでも行ける便利な場所にあります。

わたしたちは、 「どうしたらお客様に喜んでいただけるのか」そればかり考えている変わった不動産屋です。夜まで相談に乗ってくれる営業さんがいい!と言われれば夜の22時までチャット対応することにしたり、夜中の内見(見学)がしたい!と言われれば可能な限り見学をしたり、初期費用が安いほうが良い!と言われれば、不動産屋の儲けである仲介手数料を0円にしたり、不動産業界からは少し変わった目で見られています。

もっともっと不動産に親しみやすく気軽に考えれる世の中を実現するために、今日もまたお客様からご相談が来ることを楽しみにお待ちしております。

ご提供できるサービス(賃貸)

  • 22:00まで対応のチャットサービス
  • 深夜まで対応する見学や契約事務
  • 初期費用の見積もり・相見積もり
  • おすすめの物件のご提案
  • 他社・ポータルサイト・未公開物件の空室確認
  • 最寄り駅からの徒歩案内に対応
  • 来店不要の現地集合
  • 審査が不安なお客様のサポート
  • 仲介手数料0円
  • 入居から退去までのご相談窓口

など、不動産に関することはもちろんのこと、生涯のライフコンシェルジュとしてお客様に寄り添ってご対応させていただきます。

担当:たつや

たつや

個人で引越しを10回以上経験したことのある猛者。ちなみにコミュ障なため、不動産営業マンに強く言えずに苦汁を飲まされた。そこで感じた不満を改善すべく不動産賃貸業に進出。しゃべらない。

\ スタッフがオススメする記事 /

\ よく見られている記事です /