全国から大阪でのお部屋探し、賃貸などのご相談は、
お部屋探しコンサルティング専門花沢不動産株式会社へ

 

自分にとっての理想のお部屋を探そう。断捨離が大切

2019/03/14

さて、引っ越しシーズンが到来して大阪でオンライン不動産としての立場を確立しつつある花沢不動産では、秒単位でお客様からのお問い合わせが発生しているのですが、その際に「刮目(かつもく)せよ!刮目せよ」と白目になりながらお部屋のご提案をしております。

※嘘です。

真心を込めてスタッフがご提案させていただいておりますので、何卒よろしくおねがいします。

さて、2019年からの花沢不動産ブログは不動産のプロがどうやってお得なお部屋を見つけているのかというお部屋探しノウハウをお話ししようと思います!

大阪でお部屋探しをしているお客様は花沢不動産のLINEに登録していただければ、受け身で何一つ考えることなくイイお部屋をご提案させていただけるのですが、東京や福岡、千葉や愛知県などの不動産に関してはご紹介しておりません。

ただ、

本当はがんばりたいけど

やっぱり東京の物件紹介は無理です。ごめんなさい。大阪限定です。

2020年ごろまでには東京進出も考えておりますが、まずは地元の大阪から不動産の常識を変えたいと思っているので東京の皆様は首を長くしてお待ちいただけると大変助かります。

お得なお部屋ってなんですか?

まず、この記事を読まれている方は漏れなくお得な部屋を探している方だと思うんです。そして花沢不動産へのLINEでの問い合わせの中で一番多いのが

お得な部屋があったら引っ越したいです。

というお問い合わせなんですね。

ここだけの話なんですが、これってめちゃくちゃ難しい条件なんです。実は。

というのも人によってお得なお部屋の条件というのは変わってくるものであって、たとえば洋服で例えてみると分かりやすいので、洋服で例えてみます。どうぞお付き合いください。

上質でお得な商品の場合

■あなたーーすいません。お得な服をください。

■店員Aーーどのような服をお探しでしょうか?

■あなたーーお得な服です。

■店員Aーーかしこまりました(お得・・・)

■店員Aーーこちらの商品はいかがでしょうか?生地は◯◯を使用しておりまして、縫製は◯◯です。通常の商品よりも価格は高く感じますが、見る人が見れば非常にお得な商品です。

■あなたーーおいくらですか?

■店員Aーー28万円です。

■あなたーーたかっ!!

■店員Aーーおそらく他店や他のブランドさんですと50万円以上する商品となるので、非常にお得ですよ。いかがでしょうか?

どうでしょうか?

22万円も安くなっているなら非常にお得な商品ですよね!

違う!という方は次も見てみましょう。

とにかく安くてお得な商品の場合

■あなたーーすいません。お得な服をください。

■店員Bーーどのような服をお探しでしょうか?

■あなたーーお得な服です。

■店員Bーーかしこまりました(お得・・・)

■店員Bーーこちらの商品はいかがでしょうか?価格が非常に安くて100枚ほどご購入いただいても他社の1着分のコストパフォーマンスです。

■あなたーーペラペラ・・・

■店員Bーーはい。商品のクオリティは、はっきり申し上げまして悪いです。ただそれを上回るほどの価格です。

■あなたーーおいくらですか?

■店員Bーー42円です。

■あなたーーや、安い。でも品質が・・・

■店員Bーー品質を考えてもかなりお得な商品かと思います。いかがでしょうか?

どうでしょうか?

1着42円という驚異的なコストパフォーマンス。雑巾を買うよりも布面積が広いかもしれませんね!面積あたりの価格で考えれば非常にお得な商品です。

さて、どちらがお得な商品でしたか?

元々高額だけどかなり値引きをしている商品と品質は悪いけどそれ以上に激安な商品という両極端な比較でしたが、いかがでしょうか?

え、わかりにくい。ですか

じゃあ素直にお部屋で比較してみたいと思います。以下の中からお得な部屋を見つけてください!

  • 北向きだけれど家賃が相場よりも5000円安いマンション。
  • 洗濯機置場がバルコニーだけど家賃が相場より4000円安いマンション。
  • 独立洗面台がついてないけど、家賃が同じマンションより3畳広いマンション。
  • エレベーターがついてないけど、2Fにあって家賃が相場より4000円安いマンション。
  • 3LDK希望で2LDKになってしまうけど家賃が10000円安くなるマンション。
  • 1LDK希望だったけど1Kで同じ広さで家賃が4000円安くなるビック1Kマンション。
  • 3LDKで1部屋和室だけど家賃が相場よりも5000円安くなるマンション。
  • ペット可なのに敷金が0円で住めるシングル向けマンション。
  • ワンルームなのに2人入居可能で水道代が2000円固定のマンション。
  • 東向きだけどカウンターキッチンがついていて相場より3000円安いマンション。

 

さて、どうでしょうか。

全部お得なマンションだと思う人もいれば、全部お得じゃないと感じる人もいるかと思います。

そうなんです。

お得なマンションって人それぞれの価値観なんです。

お得なマンションを探す方法って冒頭で宣言してるくらいなので、この中からいくつか解説してみたいと思います!

北向きだけれど家賃が相場よりも5000円安いマンション。

方角を比較する時のお約束として、設備や間取りなどの広さはほぼ同じとして考えてください。本当のお部屋探しだと同じ設備と同じ間取りというマンションはほぼ存在しないのですが、今考えだすと頭が混乱するかと思うのでほぼ同じ条件の中で考えてみましょう!

さて、お部屋探しをしているときに南向きと北向きのマンションを見つけました。間取りや設備などは希望しているものだったので、最終的にはどちらかにする予定です。

ただ、南向きのマンションは北向きのマンションに比べて家賃が5000円高くなっています。

北向きと南向きのマンションを絞り込むまではそれほど日当たりについては考えていなかったAさんですが、2つのうちどちらかと言われると一般的にいいと言われている南向きが良さそうな気がします。

部屋を見学したときも南向きの日当たりは気持ちよくて理想的でした。絶対に南向きがいい!と考えていたところ、営業マンからの提案で費用について比較する前に自分のライフスタイルから考えてみることにしました。

  • 仕事は8:00~17:00で残業は毎日1時間程度。
  • 退社後は同僚や友達と週に1回くらいご飯に行く程度で基本は家。
  • 土日の休みは友達と遊びに行くことが多く、昼前にはでかけている。
  • 家にいるときはNetflixやHuluなどの動画を見ていることが多い。
  • それ以外はスマホを見ながらゴロゴロしていることが多い。
  • 衣類はそこまで多くなく、クローゼットで十分な量。

さて、営業マンに以上のことを伝えると下記のアドバイスをもらいました。

  • 南向きの平均的な日当たり時間は午前10時〜午後2時ごろ。
  • その時間帯に家にいることが多いなら、南向きが断然おすすめ。
  • 動画を見る際に日光よりもカーテンを閉めて室内照明で見る人が多いがどうか。
  • 北向きのデメリットとして、室内に日が入らないために湿度が上がりやすくカビが発生しやすい。換気などの手間はどうか。
  • 夏場のエアコン代は節約できるが冬場は暖房代がかかる。エアコンの利用時間と滞在時間はどうか。

以上のアドバイスを参考にして自分のライフスタイルと合わせてみると、たしかに日当たりがイイ時間帯を考えると平日は会社にいるため関係がなく、土日は遊びに行くので関係なく、動画を見るときは確かに日差しで反射することもあってカーテンを閉めていることに気づきました。

また、エアコンも長時間利用していると喉が痛くなる体質だったことから、普段は衣服などで調整していることもポイントでした。

そう考えると北向きのマンションでも特に問題なく、しかも年間の家賃が6万円も違ってくることを考えるとAさんは北向きのマンションの方がお得だ!と北向きのマンションを選びました。

洗濯機置場がバルコニー設置だけど家賃が相場より4000円安いマンション。

あなた(Bさん)はお部屋探しをする際に絶対条件として室内洗濯機置き場を希望していました。ただ、送られてくるマンションは予算をオーバーした物件か築年数がかなり古いマンションばかりです。

営業マンから室内洗濯機置き場が設置してあるマンションの特徴を教えてもらいました。

  • 無理矢理リフォームをして築古マンションのキッチンなどに冷蔵庫スペースを潰してでも設置されている室内洗濯機置き場
  • 築浅のマンションなら必須設備として当然付いている室内洗濯機置き場

そうなんです。Bさんは築古でも別にいいんですが、室内洗濯機置き場を取ると冷蔵庫を室内に置くタイプの部屋になったり、階段だったりして、他の設備を妥協しないといけなくなる予算だったんですね。

では何故、室内洗濯機置き場にこだわりがあるかというと室外に洗濯機を置くとすぐに潰れる(故障する)と聞いていたからです。つまり買い替えなければならないのならば結果的に損をすると考えたわけです。

そのことを営業マンに伝えると「では、試算してみましょう」ということで、計算してくれることになりました。

  • 洗濯機の通常の寿命は6~10年と言われている。
  • 口コミなどを検索すると外置きだと5年~7年くらいで壊れたというレビューが多い。
  • 一人暮らし向けの新品は3万円~、中古だと15000円くらい。

ただ、すぐに潰れたりしたら不安ということも伝えて平均の半分である3年で買い替えになってしまったらという方法で試算してもらいました。

30,000円÷36(3年)=月々833円の負担。

ここに壊れた洗濯機を処分するリサイクル料金も加えます。

2,484円÷36=月々69円の負担。

合計すると月々902円になります。

その後も洗濯機のグレード上げた試算や、もう少し早く壊れる試算をしてみましたが

室外洗濯機置場の部屋を選択して家賃4000円下げたほうがお得ということに気づきました。

独立洗面台がついてないけど、家賃が同じマンションより3畳広いマンション。

あなた(Cさん)は初めての一人暮らしを検討している最中です。憧れの一人暮らしということで、一人暮らしをしている友だちや先輩の話を聞いて、独立洗面台は欲しいと強く感じました。

営業マンから多くの物件情報を紹介してもらう中で最終的に3つの部屋に絞り込みました。

  • 希望した設備がすべて揃っている洋室6畳のお部屋
  • 独立洗面台はついてないが、相場より4000円安いお部屋
  • 独立洗面台はついてないが、洋室9畳あるお部屋

正直なところCさんは2番目の安いお部屋をお得だと思うことはありませんでした。設備を妥協したら安くなることは当たり前で、1番目の自分のこだわりを満たす物件でも予算内だったので問題は1番目と3番目での迷いです。

物件を直接見るまでは6畳でも十分かと思っていたのですが、実際に見て考えると9畳はかなり広く感じます。クローゼットなどの広さも同じだったので、二人がけのソファが置けるか置けないかくらい重要な問題です。

そう、問題は6畳と9畳というお部屋の比較というよりも

独立洗面台ソファかの二択という問題。

ただCさんは営業マンと相談した結果、ソファはソファベッドなどを使うことや座椅子やクッションで代用が効くが、独立洗面台を削るとお風呂の中の洗面ボウルを使うしか方法がないことから替えがきかないという理由で、独立洗面台が付いている6畳のお部屋の方がイイと判断しました。

エレベーターがついてないけど、2Fにあって家賃が相場より4000円安いマンション。

あなた(Dさん)は特に何も考えずに不動産屋に間取りなどの条件を伝え、家賃予算内で収まる物件を見に来ていました。築年数が少し気になるけど、5つくらい見せてもらった物件は全部似たような感じだし、SUUMOやHOMESなどのポータルサイトを見ても同じような感じなので、見せてもらった中から決めようかな、と思っています。

そう思っていると営業マンからこのように提案されました。

「いわゆるマンションタイプのお部屋ですと以上のような物件になります。ただ、エレベーターの無い物件というも一度見て見る価値はあるかと思うのですがどうでしょうか。家賃が下がったり、設備のグレードが上がったり、間取りが広くなったりしますよ」

Dさんはエレベーターが無い物件と聞いてボロボロのアパート物件を想像しました。ボロアパートでも広いところや安いところはあるかもしれないけど、なぜこの営業マンは設備のグレードが上がるとか嘘を言うのだろうと不信感も感じます。

「設備のグレードが上がるんですか?」

率直に思った疑問をぶつけてみました。

「はい。マンションタイプよりも上がる場合が多いです。」

もっとストレートに何故あがるのか説明してほしいと感じたDさんですが、営業マンが嘘をついているように感じなかったので、一度見に行ってみることにしました。

行ってみたアパートは候補に入っていたマンションよりも新しい設備が導入されていて、家賃も少しばかり下がります。

営業マンは以下のように説明してくれました。

  • 先程の駅前マンションよりも郊外にあること
  • エレベーターが付いてないので内見すらせずに検討外にする人が多いこと
  • 実際に3F以上のアパートで階段が毎日になると辛いこと
  • こういったアパートでも2Fが一番最初に埋まっていくこと

「なぜこのような物件を途中で紹介しようと思ったのですか?」

Dさんは、最初にそのような説明がなく途中で後出しのようにキレイな物件を紹介してきた営業マンに質問してみます。

「20物件ほどご提案させていただいて、5つほどの物件を内見されたあと最終的にお客様の中で候補として残っている物件を考えてみますと、2Fにある物件と駅から遠い物件でした。おそらく家賃と設備の兼ね合いで住環境は妥協できても室内は妥協できないという意思の現れではないかと考えました。2Fで駅から遠いという条件が良いのであれば、この築浅アパート物件ならばさらに喜んでいただけるのではないかとご提案いたしました。」

さらに

「2Fのお部屋でエレベーター付きのマンションにお住まいの方でも、1Fロビーで他の人がエレベーターを待っている時や10Fなど自分の住んでいる階よりもエレベーターが遠くにいる時は、階段を使う人が多く、階段のみの物件でも良かったと思われるお客様も実際にいらっしゃることも理由の一つです。」

Dさんは、「たしかに」と頷くと営業マンからの説明に納得してアパート物件を契約することにしました。

お得なマンションの違いがわかりましたか?

さて、いくつかのシチュエーションを見てもらいましたが、いかがでしたでしょうか?すべての条件で「たしかにお得だ!」と思われた方もいるかと思いますし、本当にお得なの?と疑問に思った方もいると思います。

そうなんです。

人によってお得だと思うポイントって違うんです!

じゃあ本当にお得な物件を探す方法ってなにかというと

他人が嫌がっていても自分は気にならないポイントを探す

ことなんです!

他人が嫌がるポイントとは

他人が嫌がるポイントと言われてもなかなか思いつきませんよね!ただ、そのロジックも理解してしまうと非常にカンタンです。

  1. エアコンを自分で付けなければならない
  2. 自転車置場がない
  3. プロパンガス
  4. 洗濯機置場がなくて、コインランドリーのみ

たとえば上記4つの状況、賃貸探しをしている方の中では嫌がる人のほうが多いポイントです。

エアコンを自分で付けなければならない

一見すると10万円以上するエアコンを自腹で設置しなければならない不人気条件のお部屋です。ただし、今住んでいる部屋のエアコンを再利用する方やリサイクルショップなどで格安のエアコンを購入できそうな方にとっては、チャンス物件に早変わりします。

自転車置場がない

はい。こちらも自転車を使う人にとっては絶対に選びたくない条件のお部屋ですが、自転車は一切使う予定がない人からするとチャンス物件になりますよね。

プロパンガス

都市ガスよりも月額費用が高いとされているプロパンガスですが、ガスをほとんど利用しない人にとっては月額費用が高かろうが安かろうが関係ありません。自炊はほとんどしないし、お風呂もシャワーをサッと浴びるのみ。都市ガスを選ぶよりもプロパンガス物件をあえて選んだほうがいい生活の人もいます。

洗濯機置場がなく、コインランドリーのみ

さて、今や一人暮らしの必須アイテムともいえる洗濯機ですが、古い物件になるとコインランドリーが1階のロビー横に設置されていて室内に置き場所がない部屋も存在します。

ただ、週に1度程度の洗濯で服のストックが回るような人は洗濯機置場を重視して家賃を上げるよりもコインランドリーを利用した方が安くなるパターンが多いです。コインランドリーの洗濯機は1回の利用あたり300円~700円ですが、室内洗濯機置き場があるような物件は無い物件と比べて5000円前後は家賃があがります。

コインランドリーでも問題ない人にとってはチャンス物件になるんです。

まとめ

お部屋探しを何度か経験したことのある人にとっては当たり前のことだったかもしれませんが、お部屋探しとは

自分にとっての理想の部屋を探す

ことです。

実際に内見に行ってみると、アプリやWEBサイトの物件情報を見ているだけでは気づけ無いポイントというのもたくさんでてきます。

なんとなく周りが「これはあったほうがいいよ」「方角は南向きがいいよ」「コンロは2口がいいよ」なんてアドバイスしてくれるんですけど、本当に必要なのかどうかを真剣に考えるだけで家賃が数千円単位で下がってきます。

今回の記事を呼んで「なるほど!」と思った方「いまいちよくわからない」と思った方、ぜひとも花沢不動産のLINE窓口にてお気軽にお問い合わせくださいませ。

それでは!

お問い合わせが急増しております。

ただいま、仲介手数料ナシで賃貸契約を希望されるお客様からの問い合わせでLINE@専用のサポートセンターが大変混雑しております。

お急ぎのお客様へは優先的にお部屋のご案内をしておりますので、お引っ越しをお急ぎのお客様はご登録お願い致します。

登録・利用・契約手数料は無料となっておりますので、お気軽にご登録くださいませ。

ID検索をするか、ボタンをタップして
今すぐ花沢不動産とLINEを連携しよう!
LINE IDと連携してお部屋相談をしよう
まずは花沢不動産を友だち追加
LINEアプリの友だち追加からID検索を行うか、タップから友だち追加を行い、
追加後に配信されるメッセージの内容に沿って勧めてください。
友だち追加後に配信される
メッセージ内容に沿って進めてください。無料です。

運営会社について

わたしたち、「花沢不動産」は大阪に本社を置く不動産会社です。

神戸・京都・大阪、どこへでも行ける便利な場所にあります。

わたしたちは、 「どうしたらお客様に喜んでいただけるのか」そればかり考えている変わった不動産屋です。夜まで相談に乗ってくれる営業さんがいい!と言われれば夜の22時までチャット対応することにしたり、夜中の内見(見学)がしたい!と言われれば可能な限り見学をしたり、初期費用が安いほうが良い!と言われれば、不動産屋の儲けである仲介手数料を0円にしたり、不動産業界からは少し変わった目で見られています。

もっともっと不動産に親しみやすく気軽に考えれる世の中を実現するために、今日もまたお客様からご相談が来ることを楽しみにお待ちしております。

ご提供できるサービス(賃貸)

  • 22:00まで対応のチャットサービス
  • 深夜まで対応する見学や契約事務
  • 初期費用の見積もり・相見積もり
  • おすすめの物件のご提案
  • 他社・ポータルサイト・未公開物件の空室確認
  • 最寄り駅からの徒歩案内に対応
  • 来店不要の現地集合
  • 審査が不安なお客様のサポート
  • 仲介手数料0円
  • 入居から退去までのご相談窓口

など、不動産に関することはもちろんのこと、生涯のライフコンシェルジュとしてお客様に寄り添ってご対応させていただきます。

担当:たつや

たつや

個人で引越しを10回以上経験したことのある猛者。ちなみにコミュ障なため、不動産営業マンに強く言えずに苦汁を飲まされた。そこで感じた不満を改善すべく不動産賃貸業に進出。しゃべらない。

\ スタッフがオススメする記事 /

\ よく見られている記事です /