賃貸で書類提出が期日を過ぎてしまったらどうなる?

こんにちは。たつやです。

この前、飲食店に入ろうと思ったら満席だったんですけど

「あ、この店、満室やね」

と言ってしまった仕事人間です。

賃貸契約はローカルルールが激しく、日本全国統一のルールがないため困惑するお客様が非常に多い取引です。

そんな賃貸取引の中で、「必要書類の提出」というとても大切な項目があるのですが仕事が忙しかったり、プライベートが忙しかったりしてついつい忘れてしまった人はどうなるのか、気になりますよね。

必要書類とは

賃貸契約にはお部屋によって必要書類が異なってきます。なんの書類が必要なのかは不動産の担当者にしっかりと聞いておいてください。

大阪の一般的なお部屋の場合は

  • 住民票
  • 身分証
  • 契約書
  • 保証会社申込書
  • 火災保険申込書
  • 所得証明書
  • 印鑑証明書
  • 顔写真

などが必要になってきます。

入居日よりも前に設定された書類期日を過ぎた場合はどうなるんでしょうか。

必要書類の期日に間に合わない場合

不動産によって書類の期日というのは違ってくるのですが、ほとんどのお部屋で必要書類の期日が設定されています。そして、その期日というのは契約日(入居日)よりも前に設定されているのが基本です。

これは、印鑑のミスや書類の不備などがあった場合に間に合うように早めに設定されているケースがほとんどです。

最終期日に書類不備に気づいてしまっても、どうしようもないですからね。

なので、万が一期日に遅れてしまっても担当者に連絡することによって上手に調整してくれます

契約日(入居日)までに間に合わない場合

契約日までに書類が間に合わないこともありえますよね。

親が遠方にいて書類の準備に戸惑っていたり、役所に行く時間がなかなか無くて住民票が準備できなかったり。

そういった場合は、なるべく早急に不動産の担当者に連絡することをオススメします。

最悪の場合、鍵が契約日に貰えないこともあるからです。

契約日に貰えない?

例えば、契約日が10月1日だとします。

書類が準備できるのが10月2日。

この場合、10月2日に書類を提出することになるのですが10月2日に鍵を貰えるかというと難しい不動産もあります。

というのも、書類のチェックや管理会社に提出したりするのに数日かかることもあるので、10月2日に提出しても鍵を貰えるのが10月の4日や5日になってしまうこともあるからです。

管理会社の休業日と被ってしまうと、もっと延びる可能性もあります。

引っ越しの手配などはどうなるの?

そうなってくると引越し業者に依頼していた引っ越し予約やレンタカーなどをキャンセルしなければなりません。

最悪、キャンセル料を引越し業者に請求されることもあります。

そうなった場合、誰が責任を取ってくれるのでしょうか?

いろいろな事情があったとは思いますが、期日までに揃えられなかった自分の責任となることがほとんどです。

やはり、お部屋を借りるという行為は「賃貸契約」と呼ばれるように契約事です。契約はお互いが約束を守ることによって成立します。約束を守れなかったときは自己責任になることを覚えて置かなければなりません。

書類が間に合いそうになかったら担当へ連絡

必要書類の期日に間に合いそうにないと分かった時点で不動産の担当に連絡することをオススメします!

不動産の担当は賃貸契約のプロフェッショナルです。必要書類が間に合わないお客様の対応もたくさん経験しているはずです。

不動産の担当に相談すれば間に合わない場合にどのように対応すれば良いのか教えてくれるはずです。そして、なるべく契約日までに鍵が貰える方法を一生懸命考えてくれると思います!

さいごに

賃貸の契約は、なかなか経験しないことですし地域や不動産によってルールが違うことから「ベテランのお客様」が存在しにくい商品です。

今、あなたが仲介業務を依頼している不動産の担当がいれば「その担当者」があなたのために最善を尽くして仕事をしてくれるはずです!担当者との信頼関係がなければ契約も上手く進めることができません。

困ったときは担当に連絡!

これさえ守っていただけたら、ぼくたち不動産の人間はお客様のために一生懸命はたらきます!花沢不動産では、22時までLINEにてお問い合わせを受け付けているので仕事の終わりが遅いお客様のご質問にもお答えできる体制を整えています。

どうしても一般的な不動産の営業時間である19時までに質問ができず、契約後も不安が残るというお客様はぜひとも弊社をご指名ください。

今日もお客様に寄り添ったご提案ができるようにがんばります!

最悪のパターンが発生

2018年12月22日追記

さて、必要書類が間に合わない場合は「最悪、鍵の受け渡しが遅れてしまう」ということをお伝えしてきましたが、最近すごく厳しい管理会社さんに遭遇したので報告いたします!

書類を期日までに揃えられない人は信用できない

通常審査承認後に揃えるべき必要書類が弊社に通達され、お客様にそろえていただく段取りとなっています。

入居日が1週間や10日以内などの緊急状態じゃない場合、おおよそ書類を揃えるまでの期日として1週間前後の時間があります。

花沢不動産では1週間でも間に合わないお客様のためにお申込み時に「多めに」必要書類情報をお伝えしています。

  • 住民票
  • 身分証
  • 契約書
  • 保証会社申込書
  • 火災保険申込書
  • 所得証明書
  • 印鑑証明書
  • 顔写真

これですね。

そうなってくるとトタールで平均15日くらいの時間があるわけですが、忙しいなどの理由でなかなか書類を準備できないお客様というのもなかには存在します。

ただ、これ。

約束の期日までに必要なものを提出できない人

という烙印を押されてしまう可能性もあるんです。

家賃も約束の日までに支払うもの

そうなんです。賃貸契約は突き詰めると家賃を支払うことにより、部屋を借りる契約です。

大家さんは毎月の家賃を期日通りに支払ってもらえるという約束をもとに契約をおこないます。つまり、毎月約束の期日までに支払ってくれそうにない人には部屋を貸したくないわけです。

借地借家法という賃貸の法律のようなものがあるんですが、この法律は大家さんよりも入居者さん。つまりお客様有利な法律が多くなっています。

家賃なんかも1回や2回滞納したくらいじゃ強制的に追い出せないんですね。

「賃貸で部屋を借りている人を追い出すなんて鬼の所業!!極悪人!!やめろ!!」

といった解釈で、

「大家さんは金持ちでしょ?家賃滞納する人は貧乏なんだから我慢して!!」

というような判例もあったりします。

※たつや訳なので、本来はもっと堅苦しい言葉です。

つまり、家賃ってぶっちゃけ1回くらい滞納してもなんてことないんですが、(今後の審査はキツくなります)大家さんからしたら入ってくるはずのお金で部屋のローンを組んでいたり、銀行への返済計画を立てているので死活問題なわけです。

昔のように余っている土地に余っているお金でアパートを建てて、趣味で大家さんをやっている人ばかりじゃなくなっているわけなんですね。

毎月の返済が7万円で家賃が65000円。

ボランティアやん。それ、しかも滞納されたら終わりやん。

って大家さんも存在します。

つまり、必要書類提出遅延は家賃遅延を彷彿とさせる

そう。

必要書類を提出できていない状態というのは、家賃を支払えていない状態と同じなわけです。

そりゃ必要書類の期日に遅れている人と「書類もお金も用意できています!明日にはお渡しできるのでキャンセルでたら連絡ください!」という人だったら後者を優先したくもなりますよね。

きっちりしてそうですもん。

ということで、指定された期日に間に合わず、1度目のリスケジュールにも間に合わず、2度目のリスケジュールにも間に合わず、次の期日に遅れたら家主審査NGでキャンセルしますよ。という3度目のリスケジュールにも対応できず、、、、

契約書も交わしていないため、大家さんからのキャンセルで入居日の5日前に住む予定の部屋が無くなるという事態が発生しました。

仕事で忙しかったり、休みの日はプライベートで忙しいのは重々承知しているのですが

必要書類の期日はなるべく遅れないようにお気をつけください!

 

 

お問い合わせが急増しております。

ただいま、仲介手数料ナシで賃貸契約を希望されるお客様からの問い合わせでLINE@専用のサポートセンターが大変混雑しております。

お急ぎのお客様へは優先的にお部屋のご案内をしておりますので、お引っ越しをお急ぎのお客様はご登録お願い致します。

登録・利用・契約手数料は無料となっておりますので、お気軽にご登録ください。

引っ越しには1ヶ月弱の契約準備が必要です
事前登録はこちら

余裕をもった相談をする(無料)

ID検索をするか、ボタンをタップして
今すぐ花沢不動産とLINEを連携しよう!
LINE IDと連携してお部屋相談をしよう
まずは花沢不動産を友だち追加
LINEアプリの友だち追加からID検索を行うか、タップから友だち追加を行い、
追加後に配信されるメッセージの内容に沿って勧めてください。
友だち追加後に配信される
メッセージ内容に沿って進めてください。無料です。

運営会社について

わたしたち、「花沢不動産」は大阪に本社を置く不動産会社です。
神戸・京都・大阪、どこへでも行ける便利な場所にあります。

わたしたちは、 「どうしたらお客様に喜んでいただけるのか」そればかり考えている変わった不動産屋です。夜まで相談に乗ってくれる営業さんがいい!と言われれば夜の22時までチャット対応することにしたり、夜中の内見(見学)がしたい!と言われれば可能な限り見学をしたり、初期費用が安いほうが良い!と言われれば、不動産屋の儲けである仲介手数料を0円にしたり、不動産業界からは少し変わった目で見られています。

もっともっと不動産に親しみやすく気軽に考えれる世の中を実現するために、今日もまたお客様からご相談が来ることを楽しみにお待ちしております。

ご提供できるサービス(賃貸)

  • 22:00まで対応のチャットサービス
  • 深夜まで対応する見学や契約事務
  • 初期費用の見積もり・相見積もり
  • おすすめの物件のご提案
  • 他社・ポータルサイト・未公開物件の空室確認
  • 最寄り駅からの徒歩案内に対応
  • 来店不要の現地集合
  • 審査が不安なお客様のサポート
  • 仲介手数料0円
  • 入居から退去までのご相談窓口

など、不動産に関することはもちろんのこと、生涯のライフコンシェルジュとしてお客様に寄り添ってご対応させていただきます。

担当:たつや

たつや

個人で引越しを10回以上経験したことのある猛者。ちなみにコミュ障なため、不動産営業マンに強く言えずに苦汁を飲まされた。そこで感じた不満を改善すべく不動産賃貸業に進出。しゃべらない。

\ スタッフがオススメする記事 /

\ よく見られている記事です /