大家さんからキャンセルされることもあるんです。

こんにちは!大阪で賃貸屋さんを営んでいるたつやです。

今回はニコニコ笑顔の不動産屋さんはほとんど説明しないであろう業界のダークな部分を解説していきたいと思います。

賃貸契約のキャンセルは自由

いきなり本題にいきますが、賃貸契約のキャンセルは自由です。

語弊があるので噛み砕いて説明すると

契約書に記名捺印するまでは原則として自由です。

これも不動産屋さんによっては見解が異なるのですが、

・保証会社から契約者と保証人に電話での確認が終了した時点で契約は成立している。

・契約書に記名捺印した時点で契約は成立している。

・入金と鍵渡しが終了した時点で契約は成立している。

など様々な考え方があるのですが、ここは大原則である「契約書に記名捺印したら契約は成立している」という視点から見ていきたいと思います。

契約書にサインするまえだったらキャンセルは自由

これは悪い不動産営業マンに騙されて、ノリで入居申し込みをおこなってしまった人には良い話ですよね。

通常の契約事だと口頭(口約束)でも契約は成立しますし、それと同じように考えると

あなたーー住みたい!

大家さんーーいいよ!

という段階で契約は成立することになりますが、不動産はちょっと違います。

家に帰って冷静になったあとに「やっぱりやめよう」と思ってもキャンセルできるように不動産の取引に関してはそうなっています。消費者保護の観点から通常の契約事とは違うんですね。

この制度があることによって、キャンセルなどは原則として自由になっているのですが、これは大家さんにも同じ権利があると判断できるんですね。

大家さんも契約前だったらキャンセルできる

あなたーーさて、部屋も決まったし契約書はまだだけど、引っ越しの手配と退去の準備と、家具もオーダーメイドで買っちゃおう!

あなたーー50万円くらいかかっちゃったけど、新しい住所に家具も届くようにしたし、引っ越し屋さんとの契約も終わったし、準備は万端

大家さんーー すいません。やっぱりお部屋を貸すのはキャンセルで・・・

あなたーーえ?準備して、いろいろと引っ越しとかにお金も払ってるんですけど・・・

大家さんーー契約もまだだし、初期費用の支払いもまだだし・・・

大家さんーーごめんね!

たつやーーまじかよ・・・。

※準備の段階でキャンセル料としてではなく、不利益を被ったとして損害賠償請求できる可能性はあります。

冗談のようで本当の話。

実際にこんなこと・・・あるんですね。

売買だと手付という制度があるため、双方安心だけど・・・

不動産の売買契約の場合、「手付」という制度があるため、

・買い主はキャンセル時に手付金を没収されるだけ

・売り主は手付と同じ金額を支払えばキャンセル可能(倍返し)

この制度があることによって双方安心できるわけです。

ただし、賃貸に関して手付という制度自体がグレーというか、手付の没収という制度が禁止されているので双方安心システムにはなりません。ですので、申込金や手付金という名目でお金を渡していても「契約済み」ということにはなりません。

つまりお互い賃貸契約は、契約前だったらいつでもキャンセルできちゃうんですよね。

実際に起こり得る被害は?

じゃあ大家さんに突然キャンセルされてしまったときに、どれくらい困るのかというと

・前の家の退去申請をしていた場合、次の家が急になくなる

・家具などの予約やオーダーをしていた場合、キャンセルしなくてはならない

・引っ越し屋さんの予約をしていた場合、キャンセルしなくてはならない

おおまかに上記のようなことが起こってしまうんですね。

まとめ

キャンセルが他の契約事(取引)よりも柔軟に考えられている不動産賃貸ですが、大家さん側にもそれが認められているというのを認識した上で、いいお部屋が見つかったら早めの契約や決済(入金)が必要なようです。

交渉の入れ方というのも非常に重要で、1回の交渉で「そういった方はいりません」となる場合もありますし、2回目の交渉電話で「しつこい交渉の方は入居できません」と言われることもあります。

回数や頻度、言い方、値下げ額など大家さんのデッドラインは大家さんによって違うので、どこまでならセーフというのも説明しづらい部分ではあります。

宅建業法の考え方では、契約書を双方が締結するまでは契約をしていないという考えが根底にあります。これはあくまでも消費者保護の観点から、悪徳不動産に騙されてしまっても後日キャンセルができるように考えられています。

ただ、大家さんも同じく契約書を締結するまではキャンセルの権利を持っているということを覚えておいてください。

最後まで読んでくださった皆様が良い不動産、良い大家さん、良い周辺環境にめぐりあうことを願っています。

それでは!

お問い合わせが急増しております。

ただいま、仲介手数料ナシで賃貸契約を希望されるお客様からの問い合わせでLINE@専用のサポートセンターが大変混雑しております。

お急ぎのお客様へは優先的にお部屋のご案内をしておりますので、お引っ越しをお急ぎのお客様はご登録お願い致します。

登録・利用・契約手数料は無料となっておりますので、お気軽にご登録ください。

引っ越しには1ヶ月弱の契約準備が必要です
事前登録はこちら

余裕をもった相談をする(無料)

ID検索をするか、ボタンをタップして
今すぐ花沢不動産とLINEを連携しよう!
LINE IDと連携してお部屋相談をしよう
まずは花沢不動産を友だち追加
LINEアプリの友だち追加からID検索を行うか、タップから友だち追加を行い、
追加後に配信されるメッセージの内容に沿って勧めてください。
友だち追加後に配信される
メッセージ内容に沿って進めてください。無料です。

運営会社について

わたしたち、「花沢不動産」は大阪に本社を置く不動産会社です。
神戸・京都・大阪、どこへでも行ける便利な場所にあります。

わたしたちは、 「どうしたらお客様に喜んでいただけるのか」そればかり考えている変わった不動産屋です。夜まで相談に乗ってくれる営業さんがいい!と言われれば夜の22時までチャット対応することにしたり、夜中の内見(見学)がしたい!と言われれば可能な限り見学をしたり、初期費用が安いほうが良い!と言われれば、不動産屋の儲けである仲介手数料を0円にしたり、不動産業界からは少し変わった目で見られています。

もっともっと不動産に親しみやすく気軽に考えれる世の中を実現するために、今日もまたお客様からご相談が来ることを楽しみにお待ちしております。

ご提供できるサービス(賃貸)

  • 22:00まで対応のチャットサービス
  • 深夜まで対応する見学や契約事務
  • 初期費用の見積もり・相見積もり
  • おすすめの物件のご提案
  • 他社・ポータルサイト・未公開物件の空室確認
  • 最寄り駅からの徒歩案内に対応
  • 来店不要の現地集合
  • 審査が不安なお客様のサポート
  • 仲介手数料0円
  • 入居から退去までのご相談窓口

など、不動産に関することはもちろんのこと、生涯のライフコンシェルジュとしてお客様に寄り添ってご対応させていただきます。

担当:たつや

たつや

個人で引越しを10回以上経験したことのある猛者。ちなみにコミュ障なため、不動産営業マンに強く言えずに苦汁を飲まされた。そこで感じた不満を改善すべく不動産賃貸業に進出。しゃべらない。

\ スタッフがオススメする記事 /

\ よく見られている記事です /