賃貸契約で同棲を解消したときにどうすればいいんでしょうか。名義変更編

賃貸契約書の同居人欄に「婚約者」と書いて新婚生活さながらの同棲生活をスタート。

順調に愛を育み、もうそろそろ結婚かな?なんて浮かれた気持ちで家にかえるぼく。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”s1.png” name=”りな”] 好きな人ができたの[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”s2.png” name=”たつや”] え?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”s1.png” name=”りな”] わかれましょ[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”s2.png” name=”たつや”]・・・。[/speech_bubble]

賃貸契約中に同棲が解消された場合

順調に交際が続いていると思っているのはいつも男側。

女性は早々と見切りをつけて、次の獲物(おとこ)にアタックをしているのが世の常(妄想)

彼氏(彼女)の名義の部屋にそのまま住み続けたい場合

賃貸契約を結んで部屋を借りた場合、かならずどちらかの名義で契約していると思います。そして、同棲生活が終わったときに、どちらかがそのまま住み続けたいケースも多々あると思います。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”s2.png” name=”たつや”] 一番いいのは同棲部屋を解約して、ふたりとも新しいお部屋を借りることなんですけどね[/speech_bubble]

自分の名義で契約していた場合、そのまま住み続けることができるのでなんの心配もなく住むことができます。ただ、賃貸契約では、いろいろなケースが想定できるので各ケースごとに解決策を見ていきたいと思います。

契約者は自分、保証人も自分の親族で、自分がそのまま住むケース

もう、これはなんの迷いもなく住み続けることができるケースです。契約書類の変更も管理会社への連絡も特にいらないケースです。同居人が減ったという連絡をしておいてもいいかな?ってレベルで、管理会社も特に気にしないレベルです。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”s2.png” name=”たつや”] ぼくが契約してる部屋やしね![/speech_bubble]

契約者は自分、保証人も自分の親族で、彼氏(彼女)が住むケース

契約は全部自分で済ましたけれども、相手がそのまま住み続けたいと思っているケースです。これは、新規契約 or 名義変更になるケースですね。

同居人と契約者では雲泥の差があるので、再契約が必須になることもあります。その場合は、初期費用を再度支払わなければならないことも想定されます。

ただ、ほとんどの場合、新しい名義人と保証人の再審査および保証会社の費用程度で済むケースがほとんどです。家賃の30%〜100%くらいかかると思っていれば大丈夫ですね。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”s5.png” name=”むかしのおんな”] お金めっちゃかかるやん。秘密にしとこかな[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”s2.png” name=”たつや”] バレたら最悪、退去やで[/speech_bubble]

契約者は自分、保証人が相手の親、自分がそのまま住むケース

これはすこしややこしいですね。

契約者は自分で、保証人などを彼氏(彼女)の両親になってもらっているようなケースです。たまにありますね。

この場合、保証人が嫌がらなければそのまま契約を続行することができます。ただ、別れた彼氏(彼女)の保証人になりたがる両親もいないと思いますので、保証人変更になることが多いです。

そうなってくると、保証会社の再審査 or 再契約となってきます。つまり前述したケースと同じように再契約の初期費用もしくは保証会社の再審査費用として家賃の30%~100%がかかってきます。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”s1.png” name=”りな”] あなたが払ってくれたらいいんじゃないの?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”s2.png” name=”たつや”]別れたら シビアやで。[/speech_bubble]

同棲生活を解消する際の名義変更まとめ

わかりやすく表現すると

契約書に相手側(元カノ、元カレ、相手の親族)の印鑑がひとつでも押してあれば、名義変更か再契約が必要になってきます。

すべて自分や自分の身内の印鑑しか押していないような契約書の場合、そのまま自分が住むのであれば再契約の必要はなく、追加の費用などもかかりません。

ただし、再審査になるケースも存在する

同棲の場合、審査の段階で同棲する二人の年収で審査通過していることがあります。

一人あたりの年収は300万円くらいだけど、ふたり合わせたら600万円になるから家賃12万円でもオッケーってときですね。

その場合、入居者に変更があったときに必ず連絡をしなさいと契約書に書いてあることがあります。そいうったときは、おそらく年収が極端にあがっていない限り、家賃の支払いも大変でしょうし審査も再審査も厳しいと思います。

大人しくシングル向けのお部屋に引っ越されたほうが無難かもしれません。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”s2.png” name=”たつや”] 家賃の3倍くらいの月収がないとムズイで。[/speech_bubble]

新しくお部屋を借りるなら花沢不動産まで

彼氏、彼女と別れることになって新しいお部屋をお探しなら花沢不動様までご連絡ください。仲介手数料が0円で初期費用を節約して、お引っ越ししましょう!

それでは!

お問い合わせが急増しております。

ただいま、仲介手数料ナシで賃貸契約を希望されるお客様からの問い合わせでLINE@専用のサポートセンターが大変混雑しております。

お急ぎのお客様へは優先的にお部屋のご案内をしておりますので、お引っ越しをお急ぎのお客様はご登録お願い致します。

登録・利用・契約手数料は無料となっておりますので、お気軽にご登録ください。

引っ越しには1ヶ月弱の契約準備が必要です
事前登録はこちら

余裕をもった相談をする(無料)

ID検索をするか、ボタンをタップして
今すぐ花沢不動産とLINEを連携しよう!
LINE IDと連携してお部屋相談をしよう
まずは花沢不動産を友だち追加
LINEアプリの友だち追加からID検索を行うか、タップから友だち追加を行い、
追加後に配信されるメッセージの内容に沿って勧めてください。
友だち追加後に配信される
メッセージ内容に沿って進めてください。無料です。

運営会社について

わたしたち、「花沢不動産」は大阪に本社を置く不動産会社です。
神戸・京都・大阪、どこへでも行ける便利な場所にあります。

わたしたちは、 「どうしたらお客様に喜んでいただけるのか」そればかり考えている変わった不動産屋です。夜まで相談に乗ってくれる営業さんがいい!と言われれば夜の22時までチャット対応することにしたり、夜中の内見(見学)がしたい!と言われれば可能な限り見学をしたり、初期費用が安いほうが良い!と言われれば、不動産屋の儲けである仲介手数料を0円にしたり、不動産業界からは少し変わった目で見られています。

もっともっと不動産に親しみやすく気軽に考えれる世の中を実現するために、今日もまたお客様からご相談が来ることを楽しみにお待ちしております。

ご提供できるサービス(賃貸)

  • 22:00まで対応のチャットサービス
  • 深夜まで対応する見学や契約事務
  • 初期費用の見積もり・相見積もり
  • おすすめの物件のご提案
  • 他社・ポータルサイト・未公開物件の空室確認
  • 最寄り駅からの徒歩案内に対応
  • 来店不要の現地集合
  • 審査が不安なお客様のサポート
  • 仲介手数料0円
  • 入居から退去までのご相談窓口

など、不動産に関することはもちろんのこと、生涯のライフコンシェルジュとしてお客様に寄り添ってご対応させていただきます。

担当:たつや

たつや

個人で引越しを10回以上経験したことのある猛者。ちなみにコミュ障なため、不動産営業マンに強く言えずに苦汁を飲まされた。そこで感じた不満を改善すべく不動産賃貸業に進出。しゃべらない。

\ スタッフがオススメする記事 /

\ よく見られている記事です /