今こそ同棲を はじめる時期?同棲に関するメリット

コンパというものに一度は行ってみたいなと思いつつ今まで一度も参加したことのないたつやです。※写真は弊社の非モテ担当の森くんです。

みなさん同棲ってしたことありますか?男の人と女の人が結婚前に一緒に暮らしてみるアレです。最近だとLGBTの人の同棲もありますね!

ウチが本社を構える大阪市淀川区はLGBT支援を行っている数少ない自治体なんですよ。知ってました?まだまだ古くから地主だった大家さんたちには中々理解してもらえなかったりするLGBTですが、今回は一般的な同棲についてのお話をさせていただきますね。

同棲をしたほうが良い不動産屋的理由

結婚前に同棲をした方が良いという話は、どこかで聞いたことがあるかもしれません。

一緒に住むことによってお互いの性格が分かるとか、細かいところやズボラなところなんかも見えてくるとか、育ってきた環境の違いやセロリが好きかどうかが分かるとか、色々と言われています。

ただ、今回は不動産屋的観点で同棲のススメを一つ。

間違いなく住む部屋のグレードがあがる

一人暮らし用の1Rマンションに万年床を敷いて、年中お猿さん状態の同棲スタート!ってせっかくの同棲が台無しです。せっかく結婚前に二人での生活をスタートさせるんですから、少しだけお家賃をあげて、せめて2Kとか1LDKとか選んでみてはいかがですか?

同じ築年数のマンションならば単身用の設備(キッチン、風呂、トイレ、シャンプードレッサーなど)よりも確実に1LDK以上のお部屋の設備はグレードが上がっています。

家賃は倍返しにはならない

単純に居住スペースが倍になったからといって家賃が倍になることはほとんどの場合ないです。僕が住んでいる淀川区の場合でも6万円代の新築ワンルームマンションよりも8万から9万円代のちょい古1LDKのほうが、お風呂も広いし、シャンプードレッサーだし、トイレも温水便座だし、クローゼットも広いし、そもそも部屋が広いしっていうケースが多いです。

一人暮らしをする時に6万円の家賃か9万円の家賃かって言われれば、おのずと5万円代で同じグレードのマンションないですか?って言葉が出てきてしまうのも無理はないです。当然ですよね、固定費はなるべく節約したいって気持ちは誰しもが思ってるものです!

3万円って結構大きいですもんね。

同棲なら家賃折半でしょ?

男気溢れる男性は当然のように生活費を全て負担するんでしょうが、僕のような稼ぎの少ない男は必然的に女性に半分の費用負担をお願いするしかありません。

「使ってるものは同じなんだから半分支払えよ」

こんな風に上からモノを言ってしまうと、それだけで同棲がスタートできなくなる恐れがあるので要注意です。

ただ、家賃が半分ずつの負担ということであれば確実に一人暮らしするよりも上位グレードのお部屋に住むことができます。10万円のお部屋に二人で住むことになったとしても、一人暮らしなら5万円のお部屋と同じ設備ってことですよね。ありえないです。

ルームシェアも基本は同じ?

同棲のお友達でルームシェアという方法でも同じことがいえますが、ルームシェアは同棲よりも費用が高額になりがちです。

同棲にできてルームシェアにできないこと・・・そうです。寝室の共有が不可能なんです。

寝室の共有が不可能ということは・・・そうです。お部屋の数が多めに欲しいんです。

そうなってくると必然的に2LDK以上は欲しいところ。2LDKとワンルームマンションの価格を比較すると、やはり同じ築年数、同じ立地だと家賃を半分ずつにしたとしてもワンルームマンションよりも割高になりがちです。

んーじゃあ家賃を下げるために駅から遠くに行こう、築年数を古めのものにして家賃を下げよう、追い焚き機能のあるお風呂がよかったけど、なしにしよう、などなど妥協ラインが増えていきます。

それでもキッチンやお風呂は広くなりますから、築年数の古いファミリータイプのマンションも狙い目なんですけどね。

まとめ

家賃を抑えめにして固定費を下げるのもよし、一人暮らしと同じくらいの家賃を二人とも支払って、気に入った設備のあるマンションを借りるのもよし、選択肢が広がることは素晴らしいことですもんね!

さあ素敵な同棲ライフを楽しみましょう!お問い合わせは下記よりおねがいします。

お問い合わせが急増しております。

ただいま、仲介手数料ナシで賃貸契約を希望されるお客様からの問い合わせでLINE@専用のサポートセンターが大変混雑しております。

お急ぎのお客様へは優先的にお部屋のご案内をしておりますので、お引っ越しをお急ぎのお客様はご登録お願い致します。

登録・利用・契約手数料は無料となっておりますので、お気軽にご登録ください。

引っ越しには1ヶ月弱の契約準備が必要です
事前登録はこちら

余裕をもった相談をする(無料)

ID検索をするか、ボタンをタップして
今すぐ花沢不動産とLINEを連携しよう!
LINE IDと連携してお部屋相談をしよう
まずは花沢不動産を友だち追加
LINEアプリの友だち追加からID検索を行うか、タップから友だち追加を行い、
追加後に配信されるメッセージの内容に沿って勧めてください。
友だち追加後に配信される
メッセージ内容に沿って進めてください。無料です。

運営会社について

わたしたち、「花沢不動産」は大阪に本社を置く不動産会社です。
神戸・京都・大阪、どこへでも行ける便利な場所にあります。

わたしたちは、 「どうしたらお客様に喜んでいただけるのか」そればかり考えている変わった不動産屋です。夜まで相談に乗ってくれる営業さんがいい!と言われれば夜の22時までチャット対応することにしたり、夜中の内見(見学)がしたい!と言われれば可能な限り見学をしたり、初期費用が安いほうが良い!と言われれば、不動産屋の儲けである仲介手数料を0円にしたり、不動産業界からは少し変わった目で見られています。

もっともっと不動産に親しみやすく気軽に考えれる世の中を実現するために、今日もまたお客様からご相談が来ることを楽しみにお待ちしております。

ご提供できるサービス(賃貸)

  • 22:00まで対応のチャットサービス
  • 深夜まで対応する見学や契約事務
  • 初期費用の見積もり・相見積もり
  • おすすめの物件のご提案
  • 他社・ポータルサイト・未公開物件の空室確認
  • 最寄り駅からの徒歩案内に対応
  • 来店不要の現地集合
  • 審査が不安なお客様のサポート
  • 仲介手数料0円
  • 入居から退去までのご相談窓口

など、不動産に関することはもちろんのこと、生涯のライフコンシェルジュとしてお客様に寄り添ってご対応させていただきます。

担当:たつや

たつや

個人で引越しを10回以上経験したことのある猛者。ちなみにコミュ障なため、不動産営業マンに強く言えずに苦汁を飲まされた。そこで感じた不満を改善すべく不動産賃貸業に進出。しゃべらない。

\ スタッフがオススメする記事 /

\ よく見られている記事です /