全国から大阪でのお部屋探し、賃貸などのご相談は、
お部屋探しコンサルティング専門花沢不動産株式会社へ

 

家賃保証会社ってなに?無駄なお金は節約したい

2017/08/10

こんばんは。現在深夜の1時です。完全にブラック企業。取締役なので時間の制約を受けることなく労働に勤しんでおります。

さて、みなさん。家賃保証会社(やちんほしょうがいしゃ)って聞いたことありますか?賃貸契約(いえをかりること)に必須といっても過言ではなくなってきている制度なんです。

ーーー連帯保証人が立てれない人が使うやつでしょ?

いいえ。違います。最近では、連帯保証人がいる人も連帯保証人がいない人も家賃保証会社の利用を必須としている賃貸物件のほうが多いんです。

ーーー連帯保証人がいるのになんで”保証会社”を使う必要があるの?

たくさん理由はあるんですが、一番の理由は「家賃滞納された時に連帯保証人に請求するのが大変面倒」もっと分かりやすく表現すると

連帯保証人に取り立てに行くのマジダルい

といった理由が核心をついているのではないかと思います。

なぜ連帯保証人だけだとダルいのか

家賃を滞納された場合、大家さん(管理会社も含む)は賃借人(かりてる人)または連帯保証人(おとうさんやおかあさんなど)に「早く家賃を支払ってくださーい」と言わなくてはなりません。

すぐに支払ってくれる場合はいいんですが、賃借人と連絡がつかないとか連帯保証人に請求してもすぐに振り込んでくれないとか、様々な面倒なケースが存在します。

お父さんに電話したら”わたしは知りません!”って言われたんだけど、まじおこ

っていう状況に出くわした場合、大家さんの取る行動は何か?

そうなんです。電話連絡で話がつかなかった場合、実際に連帯保証人さんのところへ行って滞納した家賃を請求したり、裁判を起こして請求をかけなくてはいけません。

ちょっと想像しただけで分かりますよね?

めちゃくちゃダルい。

直接取り立てに行こうと思っても、遠方だったり、家に行ったけど相手にされなかったりした場合、交通費で大損です。

裁判をしようにも数万円の滞納で裁判を起こしていては弁護士費用のほうが高くつきます。つまり詰んでる。どうしようもなくなるんです。

そして最終的には、何ヶ月も何ヶ月も我慢して、請求金額何百万円っていう滞納額にしてからようやく裁判を起こして請求するわけです。

で、結果オーライ。

じゃ、ないんですよね。入ってくるはずだった家賃が何年も滞納されることによって、マンションのローンが払えなくなってしまったり、裁判で勝訴しても実際に支払ってもらえるかどうかなんて分かりません。

お金なんてないぴょーん。

って言われてしまえば、家賃を回収する手段なんて残されてないんです。もう本当に詰んでる。

賃借人と賃貸人の間を取り持ってくれる「借地借家法(しゃくちしゃっかほう)」という法律も存在するのですが、昨今の時代背景を考えず

大家さんってお金持ちじゃん?ちょっとの家賃滞納で追い出したりとか、極悪人じゃん?お金いっぱいあるんだから待ってあげなよ。ね?

という決まりがあるので、1ヶ月やそこらの滞納では強制的に追い出すこともできないんですよね。最近の大家さんはサラリーマンで頑張ってためた頭金とフルに近いローンで建物を所有していることもあるので、数ヶ月滞納なんてことが起こってしまったらクビを吊りかねません。

最近の大家さんはお金ないんですよ。借地借家法の法改正まだですかー。

なんやかんや言いましたが、とにかく大家さんは連帯保証人がどれだけ立派な人であろうが、月末になると不安で不安で仕方ないわけです。

家賃保証会社の登場で全国の大家が救われた

そこで登場したのが、家賃保証会社です。全保連とか日本セーフティーなんて言葉、聞いたことないですか?

この家賃保証会社が、滞納した賃借人に代わって大家さんに家賃や退去時の修繕費などを支払ってくれるという夢のようなシステムなんです。

つまり、請求する手間や滞納額を増やしていく謎の我慢期間もなく、安心して大家業に専念できるってシステム。そんなシステムが出現したら導入しないほうが損ですよね。

しかも、初回の保証料金や年間の保証更新料なども賃借人に支払ってもらうことによって一切の金銭的負担がない。

こんな簡単に家賃滞納の悩みから解放されていいんですか!あざす!!

っていうくらいの革命だったんです。

ぼくたちにメリットはないんですか?

そこで気になるのが、大家さんばかりにメリットがあって、賃借人である我々には一切メリットがないように思えることですよね。

初回の保証料で家賃の50%とか70%とかを支払わされて、年間保証料も1万円くらいかかる。負担ばかりが増えてしまって、なにもメリットがない。支払いが増えるだけ。

でも、よくよく考えてみると多少なりともメリットは存在するんです。

初期費用が下がった?

大家さんが滞納のリスクに怯えていた時代は敷金(デポジット)という制度が非常に根強く、家賃の2ヶ月分、3ヶ月分相当額を当たり前のように入居時に支払っていました。そのせいで初期費用もめちゃくちゃ高額になってしまい、一度引っ越したらなかなか新しい家に引っ越せない、生涯で2軒くらいの家に住んだらええんちゃうかっていう時代があったんです。

でも今は、敷金もちょっとずつ安くなってきて、1ヶ月か2ヶ月がほとんど、関西では敷金0円物件も多く存在します。

敷金をもらって後々清算に関してトラブルを起こすよりも、退去時に退去費用を請求して、最悪の場合、家賃保証会社に面倒をみてもらったほうがトラブルもなく、スムーズに支払ってもらうことができるんですね。初期費用が安いから入居者さんも入ってくれるし。

家賃も下がった?

あとは、滞納リスクを考慮して購入した物件の支払いよりもかなり高めに設定していた家賃も、利回りが取れるかどうかのギリギリの値段設定まで下げたとしても「滞納されてもローンは払えるからおっけー」という安心感からか、家賃の価格競争が発生したんですね。

分かりやすく表現すると

家賃滞納怖くないし、家賃さげちゃうぽよー。入居率あげるぽよー。

ってな心理状態で、審査をゆるくして入居者を募ったんですね。

そして、通常、不動産屋が対面で面談という名の審査を行っていたんですが、その時間に対する労力や不動産屋だよりの審査基準がなくなり、これまた効率化されたことよって諸所の経費(大家さんから不動産屋への高額な謝礼金)が削減されました。

つまり、大家業をするハードルが下がったことによって、大量の大家さんが出現し、価格競争が起きて、家賃が下がっていった結果が今なわけです。

初期費用も10万円や20万円で済むことが多いですし、ファミリータイプであっても40万円もあれば入居できます。(関西では)

家賃保証会社を外すことはできるのか

でもやっぱり、連帯保証人をつけるから家賃保証会社なんていう無駄な費用は支払いたくない!という方もたくさんいると思います。

たまに、お客さんからそういった交渉依頼を受けることもあるからです。

でもね、99%無理です。もうそういう時代なんですね。可能性があるとしたら、敷金6ヶ月分くらい入れるので家賃保証会社無しでもいいいですか?という交渉でしょうか。

最近では、孤独死などに対応した家賃保証会社も存在しているため、

・家賃滞納時

・退去費用未払い時

・孤独死した時の修繕費

などほとんど全てのリスクに対する保証がついています。家賃の6ヶ月分の敷金を入金するからと言っても断られてしまうかもしれません。それくらい切っても切れない保証になってしまったということですね。

大阪で賃貸をお探しの方は花沢不動産へ

家賃保証会社の費用は節約できませんが、一般的な不動産屋なら家賃の①ヶ月かかってしまう仲介手数料が花沢不動産では無料です。

10万円のお部屋なら10万円、5万円のお部屋なら5万円の初期費用が節約できます。

LINEで気軽にチャットするだけで、ほかの不動産屋でも取り扱っているお部屋の初期費用が節約できます!お気軽にお問い合わせください。

それでは!ばいばい!

お問い合わせが急増しております。

ただいま、仲介手数料ナシで賃貸契約を希望されるお客様からの問い合わせでLINE@専用のサポートセンターが大変混雑しております。

お急ぎのお客様へは優先的にお部屋のご案内をしておりますので、お引っ越しをお急ぎのお客様はご登録お願い致します。

登録・利用・契約手数料は無料となっておりますので、お気軽にご登録くださいませ。

ID検索をするか、ボタンをタップして
今すぐ花沢不動産とLINEを連携しよう!
LINE IDと連携してお部屋相談をしよう
まずは花沢不動産を友だち追加
LINEアプリの友だち追加からID検索を行うか、タップから友だち追加を行い、
追加後に配信されるメッセージの内容に沿って勧めてください。
友だち追加後に配信される
メッセージ内容に沿って進めてください。無料です。

運営会社について

わたしたち、「花沢不動産」は大阪に本社を置く不動産会社です。

神戸・京都・大阪、どこへでも行ける便利な場所にあります。

わたしたちは、 「どうしたらお客様に喜んでいただけるのか」そればかり考えている変わった不動産屋です。夜まで相談に乗ってくれる営業さんがいい!と言われれば夜の22時までチャット対応することにしたり、夜中の内見(見学)がしたい!と言われれば可能な限り見学をしたり、初期費用が安いほうが良い!と言われれば、不動産屋の儲けである仲介手数料を0円にしたり、不動産業界からは少し変わった目で見られています。

もっともっと不動産に親しみやすく気軽に考えれる世の中を実現するために、今日もまたお客様からご相談が来ることを楽しみにお待ちしております。

ご提供できるサービス(賃貸)

  • 22:00まで対応のチャットサービス
  • 深夜まで対応する見学や契約事務
  • 初期費用の見積もり・相見積もり
  • おすすめの物件のご提案
  • 他社・ポータルサイト・未公開物件の空室確認
  • 最寄り駅からの徒歩案内に対応
  • 来店不要の現地集合
  • 審査が不安なお客様のサポート
  • 仲介手数料0円
  • 入居から退去までのご相談窓口

など、不動産に関することはもちろんのこと、生涯のライフコンシェルジュとしてお客様に寄り添ってご対応させていただきます。

担当:たつや

たつや

個人で引越しを10回以上経験したことのある猛者。ちなみにコミュ障なため、不動産営業マンに強く言えずに苦汁を飲まされた。そこで感じた不満を改善すべく不動産賃貸業に進出。しゃべらない。

\ スタッフがオススメする記事 /

\ よく見られている記事です /