全国から大阪でのお部屋探し、賃貸などのご相談は、
お部屋探しコンサルティング専門花沢不動産株式会社へ

 

CLIP PAINT(クリップペイント)を不動産屋が買ってみた。

2019/09/09

物件資料を作成するときにIllustratorとPhotoshopで華麗に作成しているたつやです。こんにちは。

不動産の資料制作に特化したパソコン用のソフトもあるらしいのですが、パターン登録を駆使すれば余裕です。高額のソフトを買う必要なんてありません。

不動産屋で独立しようと考えている方はぜひとも不便な業界独自のソフトに頼らずにAdobeの最高傑作であるIllustratorとPhotoshopを導入検討してみてください。ちなみにぼくは最近After Effectsでテキスト動画の作成をしています。

Youtuberちゃうけどな。

さて、今回はAdobe派のぼくがCLIP STUDIO PAINTを導入してみました。

(ぼくが覚えている名称はクリップペイントとかクリペだったんですけど、いつのまにかクリップスタジオとかクリスタって呼ばれてるんですね。)

あらトップ画、素敵。

クリップスタジオ導入の経緯

まずですね、花沢不動産でペイントツールを使用できるのはぼく(たつや)しかいないわけです。みんなお客様からの問い合わせ対応でバタバタしていますので、やる時間がないっていうのが正解なんですけど。

そんなぼくがAdobe信者であるならばもう他ツールの導入って考える余地もないじゃないですか、普通。

ただ、花沢不動産の管理事業部の方に新しく「絵が書けるアルバイト」の人が入社したんですね。じゃあ、何使って書いてるの?って聞いたら

  • CLIP STADIO PAINT
  • なんかペンタブ

という答えが返ってきたので、じゃあ導入してみよう!と決まったわけです。

だって、「会社ではこのソフトを利用しているので、これが使えるように練習してください」なんて指示はダメダメじゃないですか。そもそも上司が未知のツールのことを勉強したくないからでしょ?

作業時間とクオリティがきちんと担保されていればどのツールを使用しているかなんて問題じゃないんですよ。

ちなみに入社前でしたが、9月3日に面接してその日のうちに「あれば嬉しい」と言ってたペンタブを購入しました。最高の環境で最高のパフォーマンスを求められるブラック企業です。

クリップスタジオペイントとは?

クリップスタジオペイントはIllustratorの劣化版だと思っている読者も多いと思いますので、公式サイトから画像を引用させてもらいましょう。

ほう、多くのクリエイターに選ばれているツールなわけですな。

e

え!?

Adobeより売れてるの?知らんかった。完全に情弱でした。

このグラフな錯誤が生じてしまいそうですが、ようはpixiv(ピクシブ)で活躍されている方の中ではクリップスタジオのシェアが多いということですね。

ん?でも一番売れてるならシェアが多いのも納得。

ワコムやHP、VAIO、東芝、富士通といった大手メーカーへの営業活動も怠っていませんよ。ということでしょうか。Adobeって同梱営業してましたっけ?

無理矢理悪態をつくとするならば、国内開発の信頼性と手厚いサポートはいらないので機能性を重視します。(機能もきっといいんだろうけどね。)

へーこれは知らなかった。コスパが良いからなんでしょうか。

クリップスタジオが使えるシーン

クリップスタジオを使って活躍できる分野として大きく6つ記載されています。

  1. イラスト
  2. マンガ
  3. アニメーション
  4. デザイン
  5. アート
  6. 小冊子・ZINE

一つずつ見てみましょう!

イラストならクリップスタジオ(CILP STADIO PAINT)

さて、クリペの代名詞といえばイラストですね。

公式説明を以下に引用

❞CLIP STUDIO PAINTは、イラスト制作において描き心地の良さと多彩な機能が多くのプロに評価されています。世界最大級のイラスト投稿サイト pixivでの利用数No.1。ペンタブでお絵かきをするならクリップスタジオで。❞

クリップスタジオのイラスト紹介

クリップスタジオのイラスト紹介ページは結構なボリューム感で作られていて、ソフトに対する圧倒的な自信が伝わってきます。比較的おすすめのソフトウェアだということは分かったので、少しだけ斜めに見て重箱のすみを突いてみようと思います。

なるほど。

イラストを制作している人には「CLIP STUDIO PAINT PRO」というモデルがおすすめなわけですね。お値段が5000円(税込み)というのも安いですね。だってAdobeのサブスクリプションだと月額でそれくらいするでしょ?

これは先程もありましたね。

  1. グラフィックソフト売上No.1
  2. 4000万ユーザーがいるpixivでの利用率No.1
  3. 国産のペンタブやパソコンに採用
  4. 50校以上の大学や専門学校の授業に導入

なるほど。なるほど。権威性で売り込もうって腹づもりか・・機能性で売ろうとしないなんてソフトウェアの風上にも置けないやつめ!しかもぼくは情弱だから「4000万ユーザーがpixivで使ってる!」かと思ったやんか。ずるいぞ!

さすがペイントツール。マンガになっているので情報がすんなりと入ってきます。

  1. 6000万人会員がいるniconicoで提供
  2. 初音ミク限定パッケージが出たり知名度あり
  3. 信頼と実績があるから採用してもらえてる
  4. 20年以上「描くためのソフト開発」をしている国内企業
  5. ユーザーサポートばっちり=企業力

なるほど。なるほど。とにかく知名度売りをしたいらしいですね。20年間ソフトのことを考えて開発してきたという割には営業力やマーケ力を売りにしているのは解せません。そもそも売りにできるほどの開発力がないのかもしれませんね。

おっと、知名度推しからようやく機能を紹介しだしましたね。お手並み拝見です。

  1. 自然で滑らかなペンタッチ
  2. 線画を描くのに最適!ベクター描画
  3. 描き味を自由自在にCustomize

なるほど。よくわからん。

筆圧の表現力やブレ補正が優れていて、描いた後に編集ができて、ペンやブラシが設定できると。素人の考えですが、たしかに筆圧を調整してくれたり、まっすぐに描けないブレブレの線を補正してくれたら嬉しいですね。

ぼく、定規使ってもまっすぐな線描けないし・・・。

ぐぬぬ。さっきまで「知名度売りやんけーぷぎゃー」と煽っていましたが、いざ機能の紹介をされてもまったくわかりません。平行線はまだしも集中線やパース定規ってなに。

3Dのモデルを自在に動かしてポージングさせれるのはきっと便利なんでしょう。(なんだか投げやりになってきました。ディスるのも専門用語がわからないとむずかしいですね。)

イラストっぽい機能がきてますね。

  1. 隙間閉じ、塗り残し埋めなどの塗りつぶし補助機能
  2. オートアクション機能で1クリック操作
  3. フォントリスト化
  4. グラデーション、ストライプ機能
  5. レイヤー機能
  6. スキャン後のゴミ取り
  7. CMYKカラー
  8. Photoshopファイルも操作できちゃう

Photoshopでも出来そうな気がしていますが、きっとイラスト作成に特化して最適化してくれているんだと思います。推すくらいですし。

さて、どんどん書き出していきますよー。

  1. 自在なレイアウトのカラー変更?
  2. タッチ操作に最適化されたインターフェイス
  3. コマ割りやトーン、フキダシなどマンガ制作に欠かせない機能
  4. ムービーやアニメーションGIF出力

そうなんです。

大事なのはココ。

ぶっちゃけ細かいことを言うと「フォトショップやIllustrator」でもいいんじゃね?っていうのが正直なところです。実際に使っている人たちからすると「ぜんぜんちがう!」ってなるんでしょうが、Adobe製品を使用していて比較検討している人ならばAdobeでいいじゃん。です。

ただし、5000円(税込)

これはかなりお得な製品だと言わざるを得ませんね。5000円でここまでの機能が揃っているなんてコスパよすぎ。無料のペイントツールを使うくらいならさっさとクリップスタジオを購入しろ。ってなります。

友だちが無料ペイントツールを利用していたら絶対におすすめします。

iPadだと6ヶ月無料だと・・・!?

どうせ、無料期間が終わったら高額な月額費用がかかるんだろ!そうなんだろ!

2…..240円から?

ぼくは、この時に

クリップスタジオは商売が下手くそなんじゃないか?と安すぎなんじゃないか?と考えました。だって安すぎるんですもん。でも、ギリギリの価格でやってるって既視感が・・・

あっ!?

もしかして・・・

これだけ安かったら小中学生のお小遣いでも頑張って貯金したら買えます。将来イラストやマンガの仕事をしたいと思っている人にも気軽に試せる金額じゃないですか?ギリギリの金額でたくさんの人に利用してもらいたい!そういう熱意が伝わってきます。

あれ?

それって、花沢不動産が仲介手数料無料(0円)で大阪の街にたくさんの人に来てもらいたい!もっと気軽に引っ越しを利用して、いろいろな街で人生を豊かにしてほしい!

という理念と一致するじゃないですか。

ありがとうCLIP STADIO PAINT 

ありがとう花沢不動産

急に仲間意識が芽生えてきたので、無料のツールでよくね?という意見に対して一生懸命「みんな有料ソフト使ってるんだぜ」と説いているのも気になりません。もはやこれだけの機能を搭載しながらも買い切り5,000円や月額240円は無料みたいなもんです。

ただより高いものはないって言われて少しだけ「クリップスタジオを無料にしたとして、高いん?安いん?」って気持ちがふつふつとわいてきましたが、そこはグッと堪えます。花沢不動産も遠方への郵送を特別に希望されたお客様には配達記録付郵便代540円の実費分を頂いていますし。

そうなんです。

まだまだ上手じゃないし、有料ソフトはちょっとな・・・なんて思って最後までこの記事を読んでしまったあなた!クリップスタジオを買いましょう。

ぼくはやっぱりAdobe派なのでお金があるならIllustratorやPhotoshopをおすすめしますが、買い切り5,000円ならおこづかいを頑張ってためれば買える金額です。それで花沢不動産のイラストを描いてもらえれば5,000円の報酬を貰うことだって夢じゃないんです!

クリップスタジオを実際に買ってみた

さて、紹介してオススメしているのに自分で買わないなんて最悪なことだと思っているので、実際に買ってみます。ただ、今回はCLIP STADIO PAINT PROではなく23,000円するCLIP STADIO PAINT EXの方です。

だって、そっちのほうが良いって言われたんだもん。(入社前のバイト社員に)

さて、トップページに分かりやすく「EXを購入」というボタンが設置してあるので、ポチっと押します。

ポチっ

一括23,000円と月々500円の50回払いと月々1,000円の24回払いがあるようです。月々500円でもトータル金額が25,000円で月々1,000円でも24,000円になるので、少しだけ割高ですがアリですね。一括で支払うのが少しキツイなと思われる方は、分割にしましょう。

じゃあ、「購入する」ボタンを押します。

ポチッ

お!?

アカウント登録が必要なんですね。なるほど。クリップスタジオは初めてなので「アカウント登録」をしてみます。

えいっ

メールアドレスを入力して次へを押します。

はい。すぐに登録したメールアドレス宛にクリップスタジオから確認メールが届くので、メールに記載されている登録リンクをポチッと押します。

はい。ログインできました。かんたんですね。

ただ、どうやらこのページからクリップスタジオの購入ページにリダイレクトされたりすることはなかったので、UIを改善してほしいです。

https://www.clipstudio.net/

もう一度トップページにアクセスして、先程の「EXを購入する」ページに移動します。

そうすると決済(お金を払う)ページに移動します。ここでクレジットカードを持っている人は「クレジットカードでのお支払いへ」をポチっ。コンビニ決済を希望する人は「コンビニでのお支払へ」をポチしましょう。

ぼくは、コンビニに行くのもめんどくさがる出不精なのでクレジットカードでさくっと決済しました。かんたん便利です。

お金を支払うと上記のようなダウンロードページに移動するので、さっそくダウンロードしてクリップスタジオを使い倒しましょう!

CLIP STUDIO PAINTの 主な機能

こちらのページはブログでは紹介できないくらいクリップスタジオの機能説明をしてくれています。読んでいるだけでも飽きないくらいのボリュームですよ!

クリップスタジオの解説動画も充実

購入したはいいものの使い方がぜんぜんわからない!無駄な買い物したかも、、とならないようにクリップスタジオの先輩たちが入門動画やテンションの上がる「描いてみた」動画をたくさんアップロードしてくれているので、テンション上げながら見てみるのもありですね!


たくさんありますね!解説動画はぶっちゃけ聞き心地の良い声だったり、教え方だったり相性がありますので、関連動画を漁りまくってぜひとも素敵な先生を見つけてください!

(ぼくはいつもテロップ解説してくれている動画を見ながら音量をミュートにて、別ブラウザで作業用BGMをかけながら練習しています)

おわりに

Adobe信者のぼくが、ひょんなことから入社が決定した絵師さんの要望でペンタブとクリップスタジオを即導入してみたお話、いかがでしたか?

ぼくはやっぱりAdobe歴のほうが圧倒的に長いので「え?それフォトショでできないの?」「ん?イラレ使ったらええやん」と非常に高圧的なAdobe信者です。※しかもMac教徒所属です。

だけどAdobeを購入するのは非常に勇気のいる金額でしたし、現在のAdobe CCになってからの月額費用もバカにならないくらい高いです。ぶっちゃけ技術力に合っているのかも疑問です。それでも慣れてしまっているので使いますけどね!

その勇気を振り絞る前にクリップスタジオに出会っていたら、おそらくクリップスタジオを購入していたでしょうし、5,000円や月額240円〜という非常にお得な金額で試せるのであれば大いにアリだったと思います。

おすすめですよ!

不動産とは全然関係なかった

5000文字以上の文章と圧倒的な画像量でクリップスタジオさんをオススメしていますが、まったく不動産やお部屋探しと関係がありませんでした。でも、そんなのどうでもいいんです。

いいものはいい。

安くてコスパがいいものはいい。

花沢不動産も安くてコスパがいい。(PR)

それでいいんです。

好きな街で好きなことをして暮らしていけるようになればいいですね!未来のイラストレーターさんたちがんばってください。花沢不動産は「絵を書いて飯を食う」人たちを全力で応援しています。

がんばれ!

ばいばい!

 

 

 

お問い合わせが急増しております。

ただいま、仲介手数料ナシで賃貸契約を希望されるお客様からの問い合わせでLINE@専用のサポートセンターが大変混雑しております。

お急ぎのお客様へは優先的にお部屋のご案内をしておりますので、お引っ越しをお急ぎのお客様はご登録お願い致します。

登録・利用・契約手数料は無料となっておりますので、お気軽にご登録くださいませ。

ID検索をするか、ボタンをタップして
今すぐ花沢不動産とLINEを連携しよう!
LINE IDと連携してお部屋相談をしよう
まずは花沢不動産を友だち追加
LINEアプリの友だち追加からID検索を行うか、タップから友だち追加を行い、
追加後に配信されるメッセージの内容に沿って勧めてください。
友だち追加後に配信される
メッセージ内容に沿って進めてください。無料です。

運営会社について

わたしたち、「花沢不動産」は大阪に本社を置く不動産会社です。

神戸・京都・大阪、どこへでも行ける便利な場所にあります。

わたしたちは、 「どうしたらお客様に喜んでいただけるのか」そればかり考えている変わった不動産屋です。夜まで相談に乗ってくれる営業さんがいい!と言われれば夜の22時までチャット対応することにしたり、夜中の内見(見学)がしたい!と言われれば可能な限り見学をしたり、初期費用が安いほうが良い!と言われれば、不動産屋の儲けである仲介手数料を0円にしたり、不動産業界からは少し変わった目で見られています。

もっともっと不動産に親しみやすく気軽に考えれる世の中を実現するために、今日もまたお客様からご相談が来ることを楽しみにお待ちしております。

ご提供できるサービス(賃貸)

  • 22:00まで対応のチャットサービス
  • 深夜まで対応する見学や契約事務
  • 初期費用の見積もり・相見積もり
  • おすすめの物件のご提案
  • 他社・ポータルサイト・未公開物件の空室確認
  • 最寄り駅からの徒歩案内に対応
  • 来店不要の現地集合
  • 審査が不安なお客様のサポート
  • 仲介手数料0円
  • 入居から退去までのご相談窓口

など、不動産に関することはもちろんのこと、生涯のライフコンシェルジュとしてお客様に寄り添ってご対応させていただきます。

担当:たつや

たつや

個人で引越しを10回以上経験したことのある猛者。ちなみにコミュ障なため、不動産営業マンに強く言えずに苦汁を飲まされた。そこで感じた不満を改善すべく不動産賃貸業に進出。しゃべらない。

\ スタッフがオススメする記事 /

\ よく見られている記事です /